リモートワークにも便利なコンビニで販売しているイヤホンまとめ

セブンイレブンのWi-Fi「セブンスポット」の登録/ログインと使い方

最近のコンビニには「イートインスペース」という、コンビニの店内にテーブルとイスを置いてある店舗が増えてきているように感じます。

軽食を取るだけでなく、店舗で買ったコーヒーを飲みながらノートPCやスマホで作業することも可能です。

そんな作業の時に気になるのが「Wi-Fi」ではないでしょうか。

実はコンビニのセブンイレブンには無料でしかも、最大180分利用することができるWi-Fi(無線LAN)スポットがあります。

今回はセブンイレブン利用可能なWi-Fiスポット/サービスについて会員登録方法やアプリの使い方、接続方法、さらにはあることをすると1日のWi-Fi利用時間が無制限になる情報をご紹介いたします。

セブンイレブンのWi-Fi「セブンスポット」とは

まずはじめに、セブンイレブンが提供しているWi-Fiサービスについてご紹介いたします。

セブンイレブンが提供しているWi-Fiサービス名は「セブンスポット」と呼ばれています。

↑このマークがあるお店でセブンスポットのWi-Fiサービスを完全無料で利用することができます。会員登録が必要になりますが、会員費も無料です。

ちなみにセブンスポットはセブンイレブンだけでなく「セブン&アイグループ」の提供するサービスにもなるので、ファミレスのデニーズやヨークマートの店内でも利用することができます。

セブン&アイグループ全店舗で利用できるわけではない

しかし、セブン&アイグループの店舗全店舗でセブンスポットの利用ができるということではないようなので、セブンスポットを利用したい店舗がWi-Fiサービスに対応しているか確認が必要です。

↑1番簡単な確認方法は店頭のステッカーを確認することだと思います。セブンスポットが利用できる店舗には店舗入り口付近のガラスにステッカーが貼ってあります。

セブンスポットのアプリは存在しない

ここでWi-Fiサービスと聞いて、別途でアプリが必要と思われる方もいるかもしれませんが、「セブンスポット」のアプリは存在しません。ご注意ください。

詳しくはセブンスポットの公式サイトをご覧ください。

セブンスポット公式サイト

セブンスポットへの登録/ログイン方法

セブンスポットの利用には会員登録が必要になります。

会員登録は2種類あって

  • 7SPOT IDを作成する
  • 7iD会員登録をする

このどちらかの登録が必要になります。

実質制限なしでWi-Fiが利用可能

7SPOT IDと7iDの会員登録を済ませることによって何が変わるかというと、Wi-Fiの利用時間が変わります。

  • 7SPOT IDの場合 → 1日最大180分
  • 7iDの場合 → 1日利用無制限

180分でもかなり長い時間利用できるように感じますが、7iD(セブンイレブン公式アプリ)からセブンスポットにログインするとなんと時間無制限でセブンイレブンのWi-Fiを使うことができます。

セブンスポットの制限詳細

セブンスポットの利用に関する制限というのは詳しく見てみると

7SPOT IDのみでの利用 → 1回60分1日3回まで利用

7iD(セブンイレブン公式アプリ)での利用 → 1回60分1日無制限で利用

このように1回の利用の制限は60分と決められています。ここで言う”1回”というのはセブンスポットへログインしてから60分ということになります。

7iDでのセブンスポットの利用というのはセブンイレブン公式アプリのことになりますので、こちらからセブンスポットを利用することで実質利用制限なしでWi-Fiサービスをご利用いただけます。

以下、7SPOT IDの登録方法と7iD(セブンイレブン公式アプリ)でのログイン方法をご紹介いたします。

7SPOT IDの登録方法

はじめにご説明しておくと7iDでログインする場合も7SPOT IDを使用してログインすることになります。

セブンスポットを利用したい方は必ず以下の手順を見て、7SPOT IDを登録してみてください。

↑セブンスポットを立ち上げるとはじめにサービス案内があり、次いで会員登録の案内があります。

セブンスポットの立ち上げ方はセブンイレブン公式アプリ(セブンスポットのアプリではありません)かブラウザでログイン画面を表示させます。

※ブラウザ版のセブンスポットはWi-Fiでネットワーク名(SSID)「7SPOT」を選択し、EdgeやChrome、Safariを起動すれば立ち上がります。

↑その下の方に「7SPOT会員登録」と題されて

  • メールアドレス
  • 性別
  • 誕生年
  • パスワード

会員登録に必要な情報を入力する欄があります。こちらの必要事項を入力します。

入力し、利用規約に同意すると入力したメールアドレスに「7SPOT 会員登録承認メール」という件名のメールが送られてきます。

↑実際に会員登録時に送られてきたメールの画像。メールにはURLが記載されているのでそちらにアクセスすると7SPOT IDの会員登録が済み、ご登録時に入力したメールアドレスとパスワードでログインすることができます。

7iD(セブンイレブンアプリ)でセブンスポットへログインする方法

こちらの方法はセブンスポットの利用方法では、「セブンイレブン公式アプリからログインする」という案内になっています。

↑セブンスポット公式サイトの利用方法選択画面。

セブンイレブン公式アプリの利用には「7iD」の登録が必要なため、7iDでログインするという表記になっていると考えられます。(セブンスポットの公式サイトでは7SPOT IDを作成するか、7iDの会員登録をするかの2択になっています。)

↑セブンイレブン公式アプリを開き、画面左上のメニューアイコンをタップするとメニューが表示されます。そのメニューの中に「セブンスポット」があるので、タップするとセブンスポットのログイン画面にアクセスすることができます。

このセブンイレブンアプリ内でセブンスポットにアクセスすることが利用時間無制限の“セブンイレブン公式アプリでログインする”ということになります。※ブラウザでなくセブンイレブン公式アプリ内でセブンスポットへログインできます。

ログインでセブンスポットへ接続

↑セブンイレブン公式アプリからアクセスしたセブンスポットのログイン画面。

7SPOT IDで登録したメールアドレスとパスワードを入力して、[7SPOT利用規約に同意してログイン]をタップします。

↑ログインが済むと同時にセブンスポットへの接続が完了します。

前述したとおりセブンイレブンアプリからセブンスポットへ接続すると1日の利用無制限でWi-Fiサービスを利用できることから、セブンイレブンアプリからの接続がオススメです。

そしてセブンイレブンアプリはセブンイレブンに頻繁に行くという方はもちろん、そうでない方にもとてもおすすめなアプリなのでインストールしておいて損はありません。

セブンイレブンアプリについてのメリットはこちらをご確認ください。

セブンイレブンアプリとは|支払い方法ではない【メリットはあるのか】
セブンイレブンアプリのテレビCMをご覧になったことはあるでしょうか。 (出典:セブンイレブンテレビCM) アイドルグループ「乃木坂46」さん...
セブンイレブンアプリも用いてのセブンスポットを利用する際の会員登録~ログインの流れをまとめます。

セブンスポット登録/ログインまとめ

  1. 7SPOT IDの登録をする
  2. セブンイレブンアプリをインストールする
  3. 7iDの会員登録をする
  4. セブンイレブンアプリからセブンスポットへログインする

セブンスポットをご利用の際はぜひ、こちらの流れ/手順でログインまでしてみてください。

登録/ログインできない場合

7SPOT IDの登録やセブンスポットへのログインができない場合、考えられることは3点あります。

  • メールアドレスが登録済み
  • パスワードの条件を満たしていない
  • メールアドレスまたはパスワードが間違っている

メールアドレスが登録済み

7SPOT IDの登録時に登録できないということで考えられることは、メールアドレスがすでに登録済みのものということがあります。

以前登録したことがあるけど、忘れていたということもあると考えられます。その際は登録時に「すでに登録済みのメールアドレスです」のようなメッセージが表示されます。

パスワードの条件を満たしていない

またパスワードの設定には条件があるため、その条件を満たしていない場合も7SPOT IDの登録ができません。

パスワードの条件は【半角英数6~12字】となります。少なすぎても多すぎても登録できないので、入力したパスワードが条件を満たしているかお確かめください。

メールアドレスまたはパスワードが間違っている

ログイン時に「ログインできない」という時に考えられるのが、単純に入力したメールアドレスかパスワードが間違っていることです。

iPhoneの場合ですが、ログイン時のメールアドレスの入力の際に予測変換機能が無い状態で入力しなければいけない仕様になっており、メールアドレスを1文字ずつ手打ちしなければなりません。(ペーストはできるのでコピペがおすすめです)

なので間違えてしまう可能性は十分に考えられます。自分のメールアドレスをコピペで絶対に間違っていないのにログインできないという場合はパスワードが間違っているということが考えられます。

ですがパスワードはメールアドレスがあればリセットすることができますので、忘れてしまっている場合などはリセットすることをおすすめいたします。

パスワードのリセット方法

↑パスワードのリセット方法はセブンスポット公式サイトから

[会員登録・変更] → [パスワード変更はこちら] → 登録済みのメールアドレスを入力して[送信]となります。

入力したメールアドレスに新しいパスワードが送られてきて、そのパスワードを使ってログインすることができます。

セブンスポットの接続方法

上記でセブンイレブン公式アプリからセブンスポットへのログインおよび接続についてご紹介しましたが、「セブンスポットの接続方法」というともう一つやるべきことがあります。

お手持ちのセブンスポットへ接続したい端末のWi-Fi設定をしてあげる必要があります。

“端末のWi-Fi設定”と聞くと少し難しいと感じてしまう方もいるかもしれませんが、とても簡単なのでご安心ください。

iPhoneの場合:[設定] → [Wi-Fi] → [7SPOT]

Androidの場合:[設定] → [無線とネットワーク] → [Wi-Fi] → [7SPOT]

この流れで端末のWi-Fi設定が完了します。

↑実際にセブンイレブン店内でセブンスポットへ接続したときのiPhoneのスクリーンショットなのですが、[Wi-Fi]画面でネットワーク名に[7SPOT]が表示されるので選択します。

するとパスワードなど求められず[7SPOT]に入ることができます。お手持ちの端末がLTEからWi-Fiに切り替われば[7SPOT]にアクセスできていると判断できます。

大事なのはこの端末のWi-Fi設定セブンスポットへのログインをしてセブンスポットの利用が可能になるということです。

端末のWi-Fi設定だけしてもLTEからWi-Fiに切り替わるのでWi-Fiが使えるようになったと感じてしまいますが、さらに7SPOT IDを用いてセブンスポットへのログインが必要です。

セブンスポットに接続できない/つながらない時の対処法

基本的には上記の方法でセブンスポットへの接続が可能ですが、「接続できない」「つながらない」といった場合もあるかと考えられます。

そういった時の対処法/トラブルシューティングをご紹介いたします。

店舗がWi-Fiサービスに対応しているか確認する

根本的なことになりますが、セブンスポットへ接続できない時はまずその店舗がセブンスポットに対応しているか確認してみてください。

本記事上部でご紹介したように、店舗の入り口付近のガラスにWi-Fiのステッカーが貼ってあればセブンスポットに対応していますが、そうでない場合は対応していないことが考えられます。

セブンイレブンの公式サイトを確認しても明確に”セブンイレブン全店舗で利用可能”という表記はなく、「一部の店舗」でのみ利用可能なサービスと記載されています。

また、ステッカーだけでなくセブンイレブン公式サイトからもセブンスポットが利用可能な店舗か検索することができます。

セブンイレブン公式サイト|セブンスポット

利用制限/利用回数を確認する

次に考えられるのが、利用制限回数に到達してしまった場合です。

セブンイレブン公式アプリからでの接続でない場合、1日の利用制限回数は3回です。

最大180分と時間での利用を考えることもできますが、1回20分だけの利用だったとしても、20分使ったからあと160分使えるということではなく1回は1回でのカウントになります。

例えば10分を3回利用した場合でもその日のセブンスポットの利用はできなくなってしまいます。

【図:セブンスポットの利用例】

ちなみセブンスポットの”1回”の判断は20分利用して残りの40分利用しなかった場合、その40分経過後で1回とカウントします。

20分利用をして45分後に再度セブンスポットを利用した場合、それはもう2回目の利用とカウントされます。
“1日”のカウントについてちなみにここで言う”1日”というのは0:00~23:59までのことで、翌0:00を迎えると利用回数はリセットされ3回利用することが可能になります。

ネットワーク(SSID)を確認する

端末でのWi-Fi設定時に選択したネットワークが間違っていたということも考えられます。

セブンイレブンにはセブンスポットの他にもNTTのWi-Fiや「Japan Free Wi-fi」が設置されていることもあり、以前利用したことがある場合、端末が自動でそのWi-Fiに接続していることもあります。

端末のWi-Fi設定画面でネットワーク名が[7SPOT]に接続していることを確認しましょう。

一部機種では接続できない場合がある

↑セブンイレブン公式サイトのセブンスポットの案内ページ下部

セブンイレブン公式サイトのセブンスポットの案内ページの注釈には「※一部の機種では接続できない場合がございます。」との記載があります。

上記の対処法でもセブンスポットに接続できない場合は、お手持ちの端末が接続できない一部の機種に該当している場合も考えられるので、セブンスポットのお問い合わせ先に問い合わせをする必要があります。

セブンスポットキャンペーン事務局
0120-766-338

接続できる距離/店外でも利用が可能

セブンスポットは接続してみてある疑問を抱く方もいるかもしれません。

店外でも利用(接続)することは可能?

Wi-Fiのルーターはセブンイレブンの店内に設置されていると考えられます。しかし、外に出てもセブンスポットに接続したままになるのか。そんな疑問を抱く方もいると思います。

結論実際にセブンスポットを接続した状態で店外に出てみましたが、使うことができました。

セブンイレブン店舗の入り口から20mくらい離れた場所でもセブンスポットへ接続された状態であったことを確認しました。この20mというのは駐車場付きのセブンイレブンの敷地外になります。

なので、敷地外でもセブンスポットの接続状態が維持されたということになります。

通信速度が遅いのは離れすぎの可能性

↑しかし、敷地外またはそれ以上さらに離れると画像のように読み込みが遅くなります。しかしこれも読み込みが遅くなるが、表示されているページの閲覧はスムーズにおこなえました。

セブンスポットの通信速度が遅いと感じた場合は、店内にて利用することをおすすめいたします。

敷地外でも利用が可能とのことからセブンスポットはセブンイレブン敷地内の駐車場くらいであれば接続状態が維持されると判断でき、駐車場に止めた車の中で使用できることも考えられます。

この行為自体がお店の迷惑になるかという部分も多少は考えられますが、お昼や夕方の休憩の際や店舗駐車場の空き具合を見ていれば問題ないと考えられます。(満車の場合・長時間の利用が予想される場合は控えた方が良いです)

店舗によっては駐車場の利用時間を制限している場合もありますので、そのルールは店舗駐車場に設置してある看板を見て、お確かめください。

セブンスポットのキャンペーン

頻繁にではありませんが、セブンスポットには限定のコンテンツ配信などのキャンペーンが行われることがあります。

3DSのゲームコラボキャンペーン(ポケモン)

↑過去におこなわれていたセブンスポットのキャンペーンでは「ニンテンドー3DS」のゲームソフト「ポケットモンスター」の限定キャラの配信がおこなわれていました。

このように夏休み期間などに子供が楽しめるようなキャンペーンもあります。キャンペーン情報はセブンイレブンまたはセブンスポット公式サイトにてご確認いただけます。

最後に

セブンイレブンのWi-Fiサービス「セブンスポット」についてご紹介いたしました。

実質利用制限なしのWi-Fiサービスが無料で利用できるというのは大変ありがたいことですね♪

ファミマ・ローソンに比べると少ないようにも感じますが、セブンイレブンも近年は店内にテーブルやイスがある「イートインスペース」が設置されている店舗が増えてきている印象です。

セブンスポットのWi-Fiを使ってノートパソコンやスマートフォンで作業して、少し飲み物や甘いものが欲しいと感じれば、セブンイレブンのおいしいコーヒーやスイーツを食べることもできます。

最後になりますが、イートインスペースの利用や車でご来店の際には駐車場にも制限時間が設けられている場合があります。便利なサービスでついつい長居したくなってしまうこともあるかもしれませんが、お店のルールを確認してマナーを持っての利用をお願いいたします。