セブンイレブンでUSBから印刷できるファイルと印刷方法

セブンイレブンのマルチコピー機ではお手持ちのUSBメモリーに保存したファイルを印刷することができます。

今回はセブンイレブンでUSBメモリーに保存したファイルは何をどのように印刷することができるか、またその印刷方法についてご紹介いたします。

USBから印刷できるファイル形式

セブンイレブンのマルチコピー機でUSBに保存してあるどんなファイルでも印刷できるわけではなく、印刷可能なファイル形式が決められています。

USBに保存してセブンイレブンのマルチコピー機で印刷可能なファイル形式は以下のようになります。

種類ファイル形式(拡張子)
文書PDF(.pdf)
DocuWorks(.xdw)
XPS(.xps)
画像JPEG(.jpeg .jpg)
TIFF(.tiff)

これらのファイルであればUSBメモリー保存してセブンイレブンのマルチコピー機から書類や写真を印刷することができます。

反対にこれらに該当しない例えばExcel(.xlsx)やWord(.docx)をUSBメモリーに入れてセブンイレブンで印刷することはできないのでご注意ください。

ExcelやWordのファイルは一度PDFに変換してからUSBに保存することでセブンイレブンで印刷可能となります。またネットプリントを利用すると変換することなくExcelやWordを印刷することができます。

ネットワークプリントの使い方は以下の記事をご覧ください。

セブンイレブンのネットプリント(ネップリ)のやり方【登録と印刷】
セブンイレブンのネットプリント(ネップリ)のファイルの登録と印刷のやり方をご紹介。PDFやエクセル、写真/証明写真、はがき/年賀状の印刷方法をそれぞれ掲載しています

USBに保存したファイルを印刷する方法

ここからUSBに保存したファイルをセブンイレブンのマルチコピー機で印刷する方法、手順を見てみましょう。

プリントをタッチする

はじめにコピー機の「プリント」をタッチします。

印刷できる用紙の種類

印刷する用紙の種類を選択する

印刷したい用紙の種類を「写真プリント」「普通紙プリント」「はがきプリント」から選択します。

セブンイレブンではUSBに保存したファイルを普通紙、写真、はがきの3種類の用紙に印刷することができます。

USBメモリーを選択する

写真、普通紙、はがき、どの種類のプリントを選択しても印刷するファイルの取り込み先を選択する画面が表示されます。ここで「USBメモリー」をタッチします。

マルチコピー機USBメモリーを差し込む

USBメモリーはコピー機に差し込む

マルチコピー機のカバーが開きUSBメモリーを差し込めるようになります。

対応しているUSBポート

USBメモリーは「Type-A」や「3.0」と呼ばれるタイプのものを使用します。

「Type-C」のUSBポートがセブンイレブンのマルチコピー機には無いため、差し込んでUSBメモリー内のファイルをマルチコピー機に読み込ませることができません。

Type-Cの場合変換プラグを使う必要があります。

印刷するファイルを選択する

印刷したいファイルが格納されているフォルダを選択する

USBメモリーをコピー機に差し込むと画面にUSBメモリーのフォルダが表示されます。

印刷したいファイルを選択する

印刷したいファイルが格納してあるフォルダを選択して、印刷したいファイルを選択します。

印刷する用紙のサイズを選択して印刷開始

あとは写真、普通紙、はがきでそれぞれ操作が多少異なりますが、印刷する用紙のサイズや白黒、カラーなどのカラーモードを選択し印刷を開始することができます。

これでセブンイレブンのマルチコピー機でUSBメモリーに入ったファイルの印刷は完了となります。

セブンイレブンでUSB印刷をする際におすすめの商品