リモートワークにも便利なコンビニで販売しているイヤホンまとめ

【酷評!?】コンビニスイーツセブンイレブンのバスクチーズケーキは微妙・・

セブンイレブンの新商品バスクチーズケーキ

 

今年ローソンでバスチーというスイーツが大ヒットしました。レアでもベイクドでもないチーズケーキということで女性を中心にテレビやSNSでも紹介されています。そんなローソンのバスチーに対抗してかのようにセブンイレブンが最近似たようなスイーツを発売しました。それがこちら。

 

 

「バスクチーズケーキ」お値段238(税込み257円)

ローソンのバスチーもこのバスクチーズケーキを略しての商品名なので、味に多少の違いはあれど、ほぼ同じものと言ってもいいんではないでしょうか。

このバスクチーズケーキというのは冒頭でも触れたように「レアチーズケーキでもベイクドチーズケーキでもない間のもの」といったように認識すれば良いそうです。早速みていきましょう!

 

少し小さめな作り

 

 

少し写真からだと伝わりづらいんですが、袋から開けるとこのバスクチーズケーキ自体が少し小さいように感じます。比較対象はもちろんローソンのバスチーになってしまうのですが、大きさ、厚み共に少し小さい気もします。表面の茶色はカラメルシロップの色です。

 

なめらかな舌触りと濃厚なチーズの風味

 

 

↑レアとベイクドの中間というバスクチーズケーキ実際にどんな食感・味なのかみてみましょう。

 

 

↑フォークで切ってみるとそこまでレアチーズケーキほどスッと入るといった感じではありませんが、ベイクドチーズケーキよりはフォークの入りが良いように感じます。感触も中間くらいと言った印象です。

 

●口どけが悪いようにも感じられる

それでは実際にひとくち食べてみます。食べるとしっとりなめらかな舌触りに濃厚でコクのあるチーズの風味を感じられます。甘さも程よい感じ。しかしなんですがこのなめらかな舌触りも少しねちゃっとしていて、口に残るというか、口どけが悪いようにも感じました。

 

バスクチーズケーキの食べ方

 

こういったコンビニでお手軽に買えるスイーツって食べるシーンは家だけではありませんよね。学校や仕事の休憩中など出先で食べることも多いかと思います。

そんな時、このバスクチーズケーキをどう食べたらいいかというところなんですが、そんなに大きいものでもないのでそのままかじって食べることもできるとは思いますが、おそらくボロボロこぼれます(笑)

理想はテーブルの上でフォークで食べることだと思うのですが

↑下に敷いてある紙にはカラメルシロップがついたりしていて、この写真だとお皿にのせているのですが、そのまま置くとテーブルが汚れてしまいます。

なのでこの紙の下にさらに商品の外袋(パッケージ)を敷くとテーブルも汚れずフォークを使って食べることができます。ですので外袋を開ける時の開け方注意ですね(笑)なるべくきれいに開けましょう!

 

バスクチーズケーキの感想・レビュー

 

はい、ごちそうさまでしたー。セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」お値段238(税込み257円)を食べてみたんですけれども、正直な感想、”微妙”でした・・・

なんでしょう。決して不味くはないんですが、口どけの悪さを感じる食感と、味もチーズのコクがあっていいのですが、その口どけの悪さからチーズのコクも残り続けるといった感じ。

口どけがよく、チーズの爽やかな後味がくるといいように感じました。

そしてそれができてしまっているコンビニのバスクチーズケーキがやっぱりローソンのバスチーなんですね・・・

【コンビニスイーツ】大人気ローソンのバスチー食べ方やカロリーをご紹介
ローソンの大ヒットスイーツ「バスチー」  少し遅くなりましたが、今回はコンビニ界のスイーツ大国と言っても過言ではないテレビでも紹介されたローソンさんの超人気のスイーツをご紹介いたし...

個人的にですが、このセブンとローソンのバスクチーズケーキの乱はローソンのバスチーに軍配が上がるように感じます。

あと、残念なのがこのバスクチーズケーキ、セブンイレブンさんが「セブンイレブン史上最高においしい」とかなり自信を持って発売しているところです。

セブンイレブンさんにはバスクチーズケーキ以外にもおいしいスイーツがたくさんあり、毎回そのクオリティーの高さに驚かされます。

セブンイレブンをリスペクトしてるがゆえでもあるのですが。そんなセブンさんの力作がこんなこと言ったらなんですがこんなものかといった感想です・・・

 

コンビニ.comおすすめ度

 

はい、それでは恒例となりましたコンビニ.com的おすすめ度なんですが、セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」のコンビニ.com的おすすめ度は・・・

 

おすすめ度:★★★

 

※★~★★★★★までの完全に個人の主観で5段階で評価しています。

 

*感想*
TBS系テレビ番組「ジョブチューン」のセブンイレブンさんのスイーツ10選のようなコーナーで紹介もされていて開発者やその製造の部長のような方も出演されていて、セブンイレブン渾身の一品。ということだったのですが、実際食べてみると「微妙」でした・・これはローソンのバスチーを知ってしまっているからかもしれませんが、そこまでおすすめできる商品ではありませんでした。ちなみにもぐナビというサイトの注目度ランキング2019/11/06時点で1位です。(もぐナビ:https://mognavi.jp/food/2039602)

 

気になるカロリーや糖質、添加物など

 

気になるカロリーや糖質、添加物の使用ですが、以下のようになっています。

1包装当たり
エネルギー 360kcal (kカロリー)
たんぱく質 5.3g (グラム)
脂質 27.1g (グラム)
炭水化物 23.7g(糖質23.7g/食物繊維0.0g) (グラム)
食塩相当量 0.27g (グラム) <推定値>

 

原材料名

 

チーズ、クリーム(乳製品)、砂糖、卵、牛乳、コーンスターチ、小麦粉/安定剤(増粘多糖類)、p H調整剤

アレルギー物質
一部に卵を・乳成分・小麦を含む

 

製造情報

 

  • 製造者:(株)デリカシェフ大宮工場
  • 消費期限:2,3日
  • 保存方法:10℃以下

 

コンビニにはおいしいスイーツがたくさん

 

いかがでしたでしょうか。セブンイレブンの「バスクチーズケーキ」お値段238(税込み257円)をご紹介いたしました。
当サイトではセブンイレブンだけではなく、ローソン、ファミリーマートのスイーツもご紹介しています。

【コンビニスイーツ】ファミマの専門店のようなクッキーシュー
ファミマのプレミアムなシュークリーム  今回ご紹介するのはファミマの高級感があって専門店で販売されているようなシュークリームをご紹介いたします。その名も・・・ ...

またスイーツ以外にもおにぎりやホットスナックの紹介もしていますので、ぜひほかの記事もご覧ください!

※コンビニの商品は毎週、新作、新商品が入るため入れ替わりが激しく取り扱いがなくなる場合もございます。詳しくはセブンイレブンの公式サイトをチェックしてみてください。

セブンイレブン公式サイト
https://www.sej.co.jp/