セブンイレブンで取り扱いのある切手の種類【販売状況調査】

一部販売していない店舗もありますが、セブンイレブンで切手が売っています。

今回は切手の取り扱いのあるセブンイレブン店舗の確認方法や切手の買い方、販売している切手の種類をご紹介いたします。

セブンイレブンに切手が売ってる

セブンイレブンに切手は売っているのですが、日本全国にあるセブンイレブンで共通して売っているということはなく、また共通して同じ種類の切手を販売しているかというとそうではありません。

セブンイレブンの店舗の中にも直営店やフランチャイズ店が存在し、そのフランチャイズ店では経営してらっしゃるオーナーさんが違います。

そのため、そもそも切手を販売していない店舗や販売している切手の種類が同じセブンイレブン同士でも異なることがあります。

今回セブンイレブン10店舗に切手の販売があるか調査したところ全ての店舗で販売しているという回答でしたので、切手を全く売っていないという店舗はごく少数になると考えられます。

切手取り扱い店舗の確認方法

切手の販売/取り扱いをしているセブンイレブンを確認する方法があります。

切手の取り扱いがあるセブンイレブンの確認方法

セブンイレブン店舗入り口付近に掲載されている利用可能なサービス一覧に郵便のマークが掲載されています。

これで郵便切手の販売をおこなっている店舗か確認することができます。

閉店前の店舗などは在庫の調整のため、この掲載をしたまま切手の取り扱いを辞めてしまっていることもあると考えられるため参考としてご活用ください。

切手の買い方/購入方法

セブンイレブンで切手を購入する際の買い方は、レジで店員さんに欲しい切手の種類と枚数を伝えてお会計をします。

店員さんが切手を保管場所から持ってきてくれますのでセルフレジでの購入は不可となっております。

クレジットカードでの購入は不可

また、お会計時の支払い時はクレジットカードやPayPayなどの電子マネーを使って購入するはできないのでご注意ください。

nanacoで購入できる

一部の電子マネーでだけ切手を購入する際に利用が可能で、電子マネーの「nanaco」が該当します。nanacoであれば切手を購入することができます。

それ以外は現金でしか切手を購入することができないため、他の商品と切手のお会計を一緒にしてクレジットカードや電子マネーで支払いがしたい場合はお会計を分けて切手だけ現金払いにする必要があります。

nanacoで切手を購入の際はnanacoポイントは獲得できず、またセブンイレブンアプリのマイルを獲得することはできないのでご注意ください。

セブンイレブンで販売している切手の種類

セブンイレブンで販売している切手の種類は前述したとおり、店舗によって異なります。

セブンイレブンの販売している切手の種類について

セブンイレブンの公式サイトにもその旨が掲載されており、販売種類の確認の際は店舗に問い合わせることが推奨されております。

実際にどんな種類の切手が売っているのか今回都内のセブンイレブン10店舗に伺ってみたところ以下のような結果になりました。

店舗取り扱っている切手の種類
A店1円、2円、10円、50円、63円、84円、94円、120円、140円
B店1円、10円、50円、63円、84円、120円

ある店舗には2円切手と94円切手があったが、ある店舗にはなかった。140円より低い額面の切手は種類が多いが120円までしか置いていないなどやはり店舗によって異なる印象を受けました。

しかし、現在郵便はがきは63円、封筒に入れて書類を1、2枚送る際は84円、94円なのでセブンイレブンで取り扱っている切手の種類で充分に対応可能と感じました。

また切手の絵柄は普通切手と呼ばれるもので、年賀状や喪中に使用する弔辞用や慶事用の切手は取り扱いしていなかったため、その際は郵便局に行かれることをおすすめいたします。

普通切手や弔辞用/慶事用の切手は日本郵便公式サイトでご確認いただけます。

セブンイレブン以外のコンビニで取り扱っている切手の種類は以下の記事をご覧ください。

コンビニに売ってる切手の種類【1円/120円/140円切手はある?】
コンビニに実際に売ってる切手の種類をご紹介。あなたが欲しい1円や120円/140円切手は販売しているのでしょうか。弔事用/慶事用の胡蝶蘭の切手やシール式の特殊切手の取り扱いがあるかも掲載しています