リモートワークにも便利なコンビニで販売しているイヤホンまとめ

【コンビニラーメン】セブンイレブンのスープが決め手!博多豚骨ラーメン



セブンイレブンの新作レンジ麺

今回はセブンイレブンさんから発売のレンジで温めるだけで食べられるラーメンをご紹介いたします。

「スープが決め手! 博多豚骨ラーメン」お値段440円(税込み475円)
セブンイレブンさんのこのレンジで温めるタイプのラーメンは何個も食べてきたのですが、こういったスープが白濁としていて正統派の豚骨ラーメンはあまり食べたことがないので、楽しみです。個人的にですが、セブンイレブンさんは何を食べてもクオリティが高い印象があります。さっそくみていきましょう。

■電子レンジで調理

電子レンジで調理をしていきます。

電子レンジ加熱目安時間
500W:5分00秒
1500W:1分45秒
※家庭用電子レンジはほとんどが500Wになりますので5分温めます。

■正統派な豚骨ラーメン

レンジアップを終えてフタを開けるともう見た目はお店で出てくる正統派な豚骨ラーメンです。さらに電子レンジから取り出した瞬間フタを開ける前に麺の小麦の良いにおいがしました。これは期待が持てます。
具はチャーシュー、青ネギ、キクラゲの3種類。この写真の状態だとあれ、スープ少なくない?と思いませんか・・・?

■なんと麺とスープが分離している

これすごい驚きだったんですが、このラーメン麺とスープがプラスチックの仕切りのようなもので完全に仕切られています。
これだと麺がスープに触れていない状態なので麺が伸びる心配がありません。コンビニのレンジ麺もここまでやるようになったか!という驚きがすごいです(笑)
これだと、家庭ではなく出先でセブンイレブンさんでレンジアップをお願いしてオフィスや学校まで持ち帰る際の数分も麺が伸びる心配がありませんね♪

 

■輝きのあるツルみのある博多風細麺

分離されている麺とスープを一体化させ、まずは麺からいただきます。
麺を箸ですくって思ったのがなんとも表面に輝きのある麺だなと。加水率が高いのでしょうか。箸ですくっただけでもツルみのある麺だなとわかります。

 

実際にすすってみるとツルみのあるすすりやすい麺でストレートではなく、多少のちぢれがあるので細麺ながらスープと絡んでくれます。
が、しかしこの麺!すすり具合は申し分なかったのですが、噛んでみて少し違和感を覚えました・・・
弾力というか、歯切れというか・・・
麺の食感が「プチッ」という感じ。小麦のじわっと嚙み切れる麺ではない感覚がありました・・・
この食感はおそらく原材料に何か隠されていると思います。後ほど本記事下部にてご紹介いたします。

 

■きれいな白濁豚骨スープ

続いてスープはきれいな白濁とした純豚骨スープのようになっています。表面に少し背脂のようなものも浮いていて本格的なスープの感じがします。
飲んでみると豚骨スープの中ではかなりあっさり、コクもありまろやかな印象。豚骨の臭みも少なく、これは老若男女食べやすい味わいになっているんではないでしょうか。
しかし、またこのスープも少しコクとまろやかさのバランスがあまり良くないようにも感じます。

■チャーシューが少し大きめ

この豚骨ラーメン今のところ褒めながらもやはり少し課題を感じるものなのですが、チャーシューが少し大きめに感じられるのは嬉しいことですね♪
カップ麺に入っているものよりは確実に大判なチャーシューです(笑)

 

■特製スパイスで味変

こちらの博多豚骨ラーメンには別付で「特製スパイス」が付いていますので味変を楽しむこともできます。

約7割ほど食べたあとに特製スパイスを投入。これはいわゆるコショーですね。味がキリッとします。

 

感想・レビュー

はい、ごちそうさまでしたー。セブンイレブンさんの「博多豚骨ラーメン」お値段440円(税込み475円)を食べたんですけども。これはなかなか評価の難しいラーメンだと思います。ほんと微妙な表現になってしまうのですが、「美味しいは美味しい。ん、でもなんかなあ・・・」こんな感じです…(;^^)

■コンビニ.comおすすめ度

はい、それでは恒例となりましたコンビニ.com的おすすめ度なんですが
セブンイレブンの「博多豚骨ラーメン」のコンビニ.com的おすすめ度は・・・

おすすめ度:★★★

※★~★★★★★までの完全に個人の主観で5段階で評価しています。

*感想*
本当に甲乙つけがたい言ってしまえば「微妙な豚骨ラーメン」といった印象です。レンジで温めるだけで食べられてさらに、麺とスープが仕切られている工夫などは評価できます。私は博多豚骨ラーメンが大好きなので物足りなさを感じてしまいます。なのでおすすめはしません。

 

気になるカロリーや糖質、添加物など

気になるカロリーや糖質、添加物の使用ですが、以下のようになっています。

1包装当たり
エネルギー 459kcal (kカロリー)
たんぱく質 32.7g (グラム)
脂質 15.4g (グラム)
炭水化物 49.6g(糖質45.3g/食物繊維4.3g) (グラム)
食塩相当量 5.9g (グラム) <推定値>

これたんぱく質30g超えはかなり高タンパクな印象です。脂質・糖質も他のレンジ麺と比べても平均的な数値でそんなに高カロリーでもないように感じます。

■原材料名

豚骨スープ(ガラスープ、ラーメンたれ、穀物酢)、ゆで中華麺(小麦粉、小麦たん白、鶏卵加工品)、ネギ、木耳ごま唐辛子和え、豚肉チャーシュー、食用油脂、チャーシュータレ/調味料(アミノ酸等)、糊料(キサンタン、加工澱粉)、加工澱粉、かんすい、酢酸Na、グリシン、焼成Ca、カードラン、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)

【添付スパイス】こしょう、コーングリッツ

アレルギー物質
一部に卵・乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む

■製造情報

  • 内容量:481g(めん150g)
  • 製造者:株式会社ヒガシヤデリカ 埼玉県東松山市新郷316-1
  • 保存方法:10℃以下
  • 消費期限:1,2日

 

コンビニにはおいしいラーメンがたくさん

いかがでしたでしょうか。セブンイレブンの「スープが決め手! 博多豚骨ラーメン」お値段440円(税込み475円)をご紹介いたしました。

当サイトではセブンイレブンだけではなく、ローソン、ファミリーマートのラーメンもご紹介しています。

さらにラーメンだけではなく、スイーツやおにぎり、ホットスナックなどを毎日紹介しています。
おいしさだけでなく、カロリーや糖質、添加物などおいしいだけでなく安全性もお伝えできればと毎日頑張って営業しております。

※コンビニの商品は毎週、新作、新商品が入るため入れ替わりが激しく取り扱いがなくなる場合もございます。詳しくはセブンイレブンの公式サイトをチェックしてみてください。

セブンイレブン公式サイト
https://www.sej.co.jp/