セブンイレブンでアプリを使った写真プリント【スマホからの印刷方法】

セブンイレブンでスマホやカメラの写真が印刷できる

 

 

コンビニのセブンイレブンでスマホUSBメモリーに入った写真をプリントできるのはご存じでしょうか。

近くのセブンイレブンでiPhoneなどのスマホの写真やUSBメモリーやSDカードに保存している画像を写真プリントできたら便利ですよね!

しかしコンビニのそういったサービスは便利になるいっぽうで使いたい、「利用したいんだけどやり方がわからない」、「難しそうだからいいや」といった声があるんです。

コンビニの店員さんもなかなか忙しく、コンビニのサービスは基本「セルフ」になります。

この記事ではそんな便利なコンビニ、セブンイレブンでの写真プリントのやり方を実際の店舗の写真を使って解説していきます。

この記事では主に写真プリントのやり方/操作方法の紹介をします。

セブンイレブンの写真プリントにがよくわからないという方は、まずはじめにこちらの記事でセブンイレブンの写真プリントについての持ち物、必要なもの料金/値段などの概要をチェックしてみてください。

セブンイレブンの写真プリント【アプリや印刷料金/サイズ/画質を紹介】
セブンでスマホやデジカメの写真印刷(現像)ができる 早速なのですが、コンビニのセブンイレブンで写真のプリントができるのはご存知でしょうか。 この記事ではスマホやデジカメ...

 

セブンイレブンでの写真の印刷(現像)は店内コピー機から

 

セブンイレブンで写真を印刷(現像)するって言ってもそんな写真を印刷するような専用の端末あったっけ?

良くお店に行かれる方はそう思われるかもしれません。

しかしセブンイレブンで写真を印刷する際にはビッグカメラやヤマダ電機のような家電量販店で見かけるような写真プリント専用の端末は必要ではないんです。

では何で写真を印刷するのでしょうか・・・その答えは・・・

そう!店内にあるコピー機からなんです!コンビニのコピー機は進化していて今は「マルチコピー機」と呼ばれています。

 

 

↑ セブンイレブン店内のマルチコピー機

このマルチコピー機を使ってiPhoneなどのスマホやUSBメモリー、microSDカード内の写真を印刷/現像します。

それでは実際に写真プリントをする際のやり方/操作方法を見ていきましょう。

 

セブンイレブンでスマホの写真を印刷(現像)してみよう

 

はい、それではここからセブンイレブンでの写真プリントについてやり方/操作方法を解説していきます。

今回はiPhoneで撮影した写真を実際に店舗で印刷してみました。

 

スマホからの場合はセブンイレブン写真プリントアプリが必要

 

マルチコピー機のタッチパネルを使って操作をしていきます。

またセブンイレブンマルチコピー機専用のスマホアプリが必要です。
今回この記事では「セブンイレブンマルチコピー」「かんたんnetprint」というアプリを使って写真の印刷を紹介しています。

先にセブンイレブンマルチコピーを使った写真プリントのやり方/操作方法を紹介します。

 

おすすめアプリはセブンイレブンマルチコピー

 

セブンイレブンマルチコピー
セブンイレブンのマルチコピー機専用の無料アプリ

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fujixerox.mcopy&hl=ja

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/セブン-イレブン-マルチコピー/id982091927

 

セブンイレブンマルチコピーを使った端末の操作方法

 

 

 

セブンイレブンマルチコピー機のメニュー画面。「プリント」ボタンをタッチします。

 

 

プリントの種類を選ぶ画面。今回は写真プリントを選択します。

「ネットプリント」からも印刷可能ですが、この操作方法は記事後半で解説いたします。

 

 

写真プリント使用同意確認画面。バックアップ主にデータ破損などの注意事項をお読みいただいてよろしければ同意する/次へ進むをタッチします。

 

店内コピー機のWi-Fiへ接続する

 

 

今回はスマートフォンでの写真プリントになりますので無線通信Wi-fi(スマートフォン)をタッチします。

 

 

↑意向確認画面で同意をすると端末の選択画面にお手持ちのiPhoneまたはAndroidどちらかを選択しましょう。

 

 

スマホでの操作案内画面(今回はiPhoneで操作しています)。 次へ進むをタッチします。

 

ここでポイント「スマホでの操作」とは?
①スマホでセブンイレブンマルチコピーのアプリを開き
写真プリントを選択します。
②スマホ内から印刷したい写真を選択します。
③[送信]を押すとスマホから店内マルチコピー機へ写真
が送信されます。

 

左側がセブンイレブンマルチコピーアプリメニュー画面
右側がアプリからマルチコピー機に写真を送信する画面

 

複数枚(焼き増し)プリントに引きのばし(拡大)も可能

 

 

スマートフォンから印刷したい写真が送信できたらコピー機の画面に写真が反映されています。画面右下のこれで決定をタッチします。

この画面で印刷したい写真の拡大、縮小の選択、設定も可能です。

 

ここでプチ情報!
この画面で写真の印刷枚数が選択できるのですが
ここでひとつの写真を複数枚一度に印刷する焼き増しの
ような設定もできます。画面左の▲矢印を押すと枚数が
1枚ずつ増えていきます。

 

 

今回はサイズL版1枚を選択していますので30円(税込み)をコピー機に投入すると写真プリントが開始されます

 

 

印刷された写真がこちら!証明写真アプリを使ってセブンマルチコピーで証明写真風の写真を
印刷しました。

 

かんたんnetprint(ネットプリント)を使った写真の印刷手順

 

ここからはセブンイレブンで写真プリントする際に使用することができる「かんたんnetprint」についてのアプリの操作方法とマルチコピー機の操作方法をご紹介いたします。

 

かんたんnetprint
セブンイレブンのマルチコピー機専用の無料アプリ

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fujixerox.np.photo&hl=ja

App Store
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fujixerox.np.photo&hl=en_US

 

かんたんnetprintを使った端末の操作方法

 

 

このプリントの種類選択画面でネットプリントを選択します。

 

 

ネットプリント使用上の注意事項を確認し、よろしければ 確認をタッチします。

 

アプリで発行したプリント番号を入力

 

 

プリント予約番号の入力画面。アプリかんたんnetprintで割り当てられたプリント予約番号を入力します。

 

ここでポイント!プリント予約番号とは?
アプリかんたんnetprintで印刷したい写真を選択するとネットワークセンターに写真が送信され、その写真を印刷するための番号が発行されます。それがプリント予約番号です。

 

 

左側がかんたんnetprintのメニュー画面
右側が印刷したい写真を選択して発行されたプリント予約番号

 

用紙の設定で普通紙プリントさらに分割も可能

 

 

プリント予約番号を入力するとスマホアプリから選んだ印刷したい写真がコピー機に送信されます。サイズや用紙を選択してよろしければ これで決定をタッチします。

 

プチ情報!
この画面ではさらに用紙サイズの変更で写真用の光沢紙ではなく
A4などの普通紙に写真を印刷するように設定を変えることもできます。
そしてさらには複数の写真を一枚に分割してまとめることもできます。

 

セブンイレブンの写真の値段/料金やサイズ

 

 

L版サイズ1枚30円(税込み)なのでコピー機に30円投入してプリントスタートをタッチします。

※写真のサイズL版(89×127mm) 2L版(127×178mm)

ここでポイント!支払い方法
セブンイレブンのコピー機はなんと電子マネーnanacoがお使いいただけます。

 

 

写真プリント取り出し口から写真を取り出します。

 

印刷された写真の画質、仕上がりは?

 

 

印刷された写真がこちらです。

きちんと写真用の光沢紙に印刷されていて1枚30円で画質も普通でとても満足な仕上がりです。

 

スマホ以外のUSBなどのメディアからの印刷は?

 

 

スマホからのアプリを使った写真の印刷方法をご紹介しました。ここではスマホ以外のUSBメモリやmicroSDカードに入った写真の印刷方法を紹介します。

操作はスマートフォンでの写真プリントとほとんど変わりません。アプリを使わなくていいのでむしろかんたんかもしれません。

 

USBやSDカード、メモリースティックにも対応

 

 

先ほどスマホからの写真プリントの操作説明の際にこのメディア選択画面が出てきました。

この画面でスマホからの場合は無線通信Wi-fi(スマートフォン)をタッチするのですがUSBメモリやmicroSDカードも該当のものをタッチします。

※この中に使用したいメディアがない場合はご利用になれません。

 

 

部のカバーが開きメディアの差込ができます。

このスマートフォン以外のUSBなどメディアからの写真プリントの場合は直接コピー機にデータを読み込ますというかたちでコピー機内で印刷したい写真を選択して印刷までの操作をします。

その印刷までの操作や画面の仕様はスマートフォンからアプリで印刷した場合とほとんど変わりません。

メディアの差込を行った後は「セブンイレブンマルチコピーを使った端末の操作方法」で紹介した操作方法を参考にしてみてください。

 

【番外編①】コピー機でスキャンして写真紙にプリントも可能

 

このセブンイレブンでの写真プリント、スマホやメディアからの印刷でなくても写真にしたい紙などがあれば写真として印刷することができます。

写真プリントに使っている端末はコピー機です。普段白黒やカラーコピーをする感覚でスキャンしたものを写真用光沢紙に印刷して写真プリントということも可能です。

 

(出典:U-NEXT



これは写真にしたい雑誌の切り抜きなどの紙をカラーコピーを取る際同様、コピー機に置き、操作を進めていき、用紙のサイズ選択の画面で写真用の用紙も選択できるようになっていますのでそちらで写真用の用紙を選択すればOKです。

 

【番外編②】証明写真の印刷もできる

 

これはまた別のアプリが必要になるんですが、セブンイレブンのマルチコピー機から証明写真のプリントもできます。

証明写真も本記事にて紹介しているように写真用の光沢用紙に印刷され、さらにアプリ内で写真の用途(免許証用、マイナンバーカード用など)を選択しておけばその申請に適したサイズの証明写真が発行されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

セブンイレブンで証明写真を印刷する方法【30円アプリの使い方】
セブンイレブンでの証明写真の印刷方法をご紹介。「履歴書カメラ」を使った30円での印刷方法や「セブンイレブンマルチコピー」「かんたんnetprint」各スマホアプリの使い方を詳しく掲載しています。

 

まとめ

 

セブンイレブンでの写真プリントの際のスマホアプリやマルチコピー機のやり方/操作方法を紹介してきました。ここでポイントをまとめます。

 

・スマートフォンからの印刷にはアプリが必要

・アプリにはWi-fi接続かネットワーク経由のネットプリントの2種類がある

・USBメモリーやmicroSDカード内の画像データも写真プリントできる

・支払いにnanacoが使える

・24時間写真プリントが可能

 

セブンイレブンは基本的に24時間営業の店舗が多いので、同じく24時間コピー機が使え、写真プリントをすることが可能です。

 

最後に

セブンイレブンでの写真プリントについておわかりいただけたでしょうか。

スマートフォンやタブレット端末の発達から最近は写真を印刷(現像)する機会減っていませんか?

スマホやタブレットで眺めるのもいいですが、やっぱりきちんと写真をカタチにするっていいもんですね。

ご友人とのちょっとした集まりや、久々にご家族で集まった際に撮った写真をお近くのセブンイレブンですぐにカタチにすることができます。

この記事を読んだのをいい機会にぜひお近くのセブンイレブンで懐かしかったり、思い出の写真をプリントをしてみてはいかがでしょうか。