セブンイレブンでスマホの写真をプリント【アプリを使った印刷方法】

近くのセブンイレブンでiPhoneなどのスマホで撮ったの写真やUSBメモリーやSDカードに保存している画像を写真プリントできます。

この記事ではそんな便利なコンビニ、セブンイレブンでの写真プリントのやり方を実際の店舗の画像を使ってご紹介いたします。

セブンイレブンでの写真印刷(現像)は店内コピー機から

マルチコピー機から写真を印刷する

セブンイレブンでの写真プリントは店内に設置されているマルチコピー機を使って行います。

スマホからの場合は写真プリントアプリが必要

この時、携帯電話やスマートフォンに保存されている写真を印刷する場合はアプリが必要になります。

今回この記事では「セブンイレブンマルチコピー」「かんたんnetprint」というアプリを使った写真の印刷方法を紹介しています。

各アプリの仕組みや使い方は以下の記事をご覧ください。

セブンイレブンマルチコピーアプリの使い方/やり方まとめ
「セブンイレブンマルチコピー」アプリの使い方をご紹介。写真や証明写真、はがきやスキャンプリントのやり方と操作方法を図でわかりやすく解説。ExcelやWordの文書を印刷する方法、印刷の料金表も掲載しています。
セブンイレブンのネットプリント(ネップリ)のやり方全まとめ
セブンイレブンのネットプリント(ネップリ)のファイルの登録と印刷のやり方をご紹介。PDFやエクセル、写真/証明写真、はがき/年賀状の印刷方法をそれぞれすべてまとめて掲載しています。

セブンイレブンマルチコピーを使った端末の操作方法

それではここから「セブンイレブンマルチコピー」アプリを使った写真プリントのやり方を/操作方法を見ていきましょう。

プリントボタンをタッチする

セブンイレブンマルチコピー機のメニュー画面。「プリント」ボタンをタッチします。

写真プリントボタンをタッチする

プリントの種類を選ぶ画面。今回は写真プリントを選択します。

※「ネットプリント」からも印刷可能ですが、この操作方法は記事後半で解説いたします。

仕様同意を確認する

写真プリント使用同意確認画面。バックアップ主にデータ破損などの注意事項をお読みいただいてよろしければ同意する/次へ進むをタッチします。

店内コピー機のWi-Fiへ接続する

コピー機のWi-Fiに接続する

今回はスマートフォンでの写真プリントになりますので無線通信Wi-fi(スマートフォン)をタッチします。

AndroidまたはiPhoneを選択する
お手持ちの端末の選択画面でiPhoneまたはAndroidどちらかを選択します。

スマホでの操作を行う

スマホでの操作案内画面(今回はiPhoneで操作しています)。 次へ進むをタッチします。

スマホアプリでの操作方法

この時スマホ側では以下の操作をして写真をマルチコピー機に送信します。

  1. 「セブンイレブンマルチコピー」アプリを開き写真プリントを選択します。
  2. スマホ内から印刷したい写真を選択します。
  3. [送信]を押すとスマホから店内マルチコピー機へ写真が送信されます。

複数枚(焼き増し)プリントに引きのばし(拡大)も可能

引き伸ばしや焼き増しが可能

スマートフォンから印刷したい写真が送信できたらコピー機の画面に写真が反映されています。画面右下のこれで決定をタッチします。

この画面で印刷したい写真の拡大、縮小の選択、設定も可能です。

この画面で写真の印刷枚数が選択でき、ここでひとつの写真を複数枚1度に印刷する焼き増しのような設定もできます。画面左の▲矢印を押すと枚数が1枚ずつ増えていきます。

写真プリントが開始される

今回はサイズL版1枚を選択していますので40円(税込み)をコピー機に投入すると写真プリントが開始されます。

証明写真も印刷できる

印刷された写真がこちら!証明写真アプリを使ってセブンマルチコピーで証明写真風の写真を
印刷しました。

かんたんnetprint(ネットプリント)を使った写真の印刷手順

ここからは「かんたんnetprint」アプリを使った写真プリントのやり方をアプリの操作方法とマルチコピー機の操作方法でご紹介いたします。

ネットプリントボタンを選択する

このプリントの種類選択画面でネットプリントを選択します。

使用上の注意を確認する

ネットプリント使用上の注意事項を確認し、よろしければ 確認をタッチします。

アプリで発行したプリント番号を入力

ネットプリント予約番号を入力する

プリント予約番号の入力画面。アプリかんたんnetprintで割り当てられたプリント予約番号を入力します。

プリント予約番号とはアプリかんたんnetprintで印刷したい写真を選択するとネットワークセンターに写真が送信され、その写真を印刷するための番号が発行されます。それがプリント予約番号です。

アプリ側でプリント予約番号を発行する

左側がかんたんnetprintのメニュー画面で右側が印刷したい写真を選択して発行されたプリント予約番号となります。

用紙の設定で普通紙プリントさらに分割も可能

普通紙に写真を印刷することも可能

プリント予約番号を入力するとスマホアプリから選んだ印刷したい写真がコピー機に送信されます。サイズや用紙を選択してよろしければ これで決定をタッチします。

この画面ではさらに用紙サイズの変更で写真用の光沢紙ではなくA4などの普通紙に写真を印刷するように設定を変えることもできます。そしてさらには複数の写真を一枚に分割してまとめることもできます。

セブンイレブンの写真の値段/料金やサイズ

プリントできる写真のサイズと料金

L版サイズ1枚40円(税込み)なのでコピー機に40円投入してプリントスタートをタッチします。

※写真のサイズL版(89×127mm)

セブンイレブンのコピー機はなんと電子マネーnanacoがお使いいただけます。

プリント開始後コピー機から写真が出てくる

写真プリント取り出し口から写真を取り出します。

印刷された写真の画質、仕上がりは?

セブンイレブンで印刷された写真

印刷された写真がこちらです。

きちんと写真用の光沢紙に印刷されていて1枚40円で画質も普通でとても満足な仕上がりです。

まとめ

セブンイレブンでの写真プリントの際のスマホアプリやマルチコピー機のやり方/操作方法を紹介してきました。ここでポイントをまとめます。

  • スマートフォンからの印刷にはアプリが必要
  • アプリにはWi-fi接続かネットワーク経由のネットプリントの2種類がある
  • USBメモリーやmicroSDカード内の画像データも写真プリントできる
  • 支払いにnanacoが使える
  • 24時間写真プリントが可能

セブンイレブンは基本的に24時間営業の店舗が多いので、同じく24時間コピー機が使え、写真プリントをすることが可能です。

この記事では写真プリントをおこなう際の操作方法を主にご紹介させていただきました。印刷できる写真のサイズの用紙の種類や印刷料金は以下の記事をご覧ください。

セブンイレブン写真プリントの印刷料金/サイズ/画質まとめ
セブンイレブンで写真プリントをする際に使用するアプリや印刷料金/サイズ、さらに実際に印刷した写真で画質についてご紹介。iPhoneなどのスマホで撮った写真もきれいに印刷できます。

最後に

セブンイレブンでの写真プリントについておわかりいただけたでしょうか。

スマートフォンやタブレット端末の発達から最近は写真を印刷(現像)する機会減っていませんか?

スマホやタブレットで眺めるのもいいですが、やっぱりきちんと写真をカタチにするっていいもんですね。

ご友人とのちょっとした集まりや、久々にご家族で集まった際に撮った写真をお近くのセブンイレブンですぐにカタチにすることができます。

この記事を読んだのをいい機会にぜひお近くのセブンイレブンで懐かしかったり、思い出の写真をプリントをしてみてはいかがでしょうか。