【揚げ鶏越え!?】セブンイレブンのななチキの味や歴史

セブンのホットスナックメニューのセンターへ

いきなりですがコンビニのホットスナックで何が一番好きですか?と聞かれて思い浮かぶ、揚げ物メニューはありますか?

コンビニ各社ほんとうにおいしい揚げ物や中華まんなどのホットスナックが出そろっていますよね♪

今回はそんなコンビニのホットスナックの中でも長年セブンイレブンの揚げ物の人気商品である揚げ鶏と並んでセンターを張れるんではないだろかという商品をご紹介いたします。その名も・・・

あ、この写真じゃわからないですね(笑)

じゃーん!「ななチキ」お値段188円(税込み価格203円)

セブンイレブの骨なしチキン歴を他社と比較

ファミリーマートは10年以上前からローソンも10年以上前から骨なしのフライドチキンを店頭で販売をしています。

セブンイレブンにもこれまで骨なしのチキンはあったのですが「揚げ鶏」といってフライドチキンというよりは和風なから揚げを骨なしのチキンにしたような感じです。このセブンイレブンの他社との差別化を生む戦略なのか、私は昔から疑問を抱いていました。。。

クリスマスと言ったらケンタッキーやファミマのプレミアムチキン、ローソンの黄金チキンなどのフライドチキンですよね?セブンイレブンはこれまでクリスマスも和風のチキンを提供してきました。あのコンビニ王者のセブンイレブンがなぜ。ファミチキやLチキのようなおいしいチキンの開発なんてセブンにかかれば容易なんではないだろうか・・・

揚げ鶏を出してしまっている以上フライドチキンのような味付けのチキンを出すとかえって売り上げが落ちてしまうと見込んでいるのだろうか。

私の中でそんな疑問がずっとありました。

そして時は2016年11月セブンイレブンがクリスマスの目玉として打ち出したのが「ななチキ」。いま普通にお店で買えるななチキとは少し変わった、骨付きの贅沢チキンだった。そこからクリスマス前に出していたが2019年ようやく通年で店頭に並ぶレギュラーメンバーとしてななチキがリニューアルしたのち登場したんです!

ファミチキやLチキと似ているけど全然別物

このななチキ他社のファミチキやLチキと同じ「骨なしチキン」のカテゴリに入ってしまいますが食べたら両者とはまた違った、いや全然別物かもと感じます。

まずひとくち噛んで衣がファミチキやLチキに比べて軽い感じがします。そしてその衣のスパイスやハーブの香りがふわっと口の中に立ち込めます。

お肉の厚みはファミチキやLチキと変わらない感じです。

感想・レビュー

はい、ごちそうさまでしたー。セブンイレブンさんのななちき。今回初めて食べたんですけれども、そうそうこれこれこういうの!とやはりセブンイレブンさんならやってくれると信じていました(笑)

ほんとうにひとくち噛んで他社の骨なしチキンとの違いを感じれます。お値段がファミチキやLチキに比べて高い分そのスパイスやハーブの香りをかんじられ、チキンそのものもいい意味で軽い感じがします。脂っこくないとかそういう意味で。ファミチキって肉汁がすごすぎるときありませんか?(笑)

量的なサイズやボリュームはおそらくそこまで開きはないと思います。ほかのホットスナック同様、ランチでお弁当やおにぎり、パスタと+一品としてや軽食や間食にもってこいのちょうど良さでした♪

コンビニ.comおすすめ度

さて恒例のコンビニ.comおすすめ度!このセブンイレブンの新ホットスナック「ななチキ」のコンビニ.com的おすすめ度は・・・

おすすめ度:★★★★

※★~★★★★★までの5段階で完全に個人の主観で評価しています。

*感想*
★5つけたいんですが、価格とボリュームの面から★4とさせていただきます。やっぱりチキンは税込み200円以下でいてほしいです。しかし骨なしチキンの中でのクオリティーの高さがしっかりと伝わってくる一品でした。

気になるカロリーや糖質・添加物など

こういったホットスナックやコーヒーには成分表示が商品に記載されていないので(あたりまえだよw)ななチキの栄養成分はセブンイレブンさんの公式サイトより拝借しております。

ななチキの栄養成分表示(セブンイレブン公式サイトより)

本製品に含まれるアレルギー物質
特定原材料7品目
卵、乳、小麦
特定原材料に準ずる20品目
大豆、鶏肉
栄養成分
熱量:191kcal、たんぱく質:12.4g、脂質:10.1g、炭水化物:12.4g、Na:640mg
主要原料・主要原料原産地
●鶏肉(タイ)
原産国
タイ

合成着色料や保存料などの添加物も含まれていないようです。

最後に

いかがでしたでしょうか。セブンイレブンのホットスナック「ななチキ」お値段188円(税込み価格203円)をご紹介いたしました。

さてこれでコンビニの3メガと言われるセブン、ファミマ、ローソンに骨なしのフライドチキンが展開されましたね。2019年も気づけばもう、9月クリスマスになるのもあっという間ですね。

こうして骨なしチキンが出そろったところでコンビニ各社のクリスマスチキン。クリスマス商戦もさらに激化を見せるのでしょうか。はたまた、消費税増税の影響を受け、縮小してしまうんでしょうか。

そんなクリスマスになる前にぜひセブンイレブンのななちきチェックしてみてください!

※コンビニの商品は毎週、新作、新商品が入るため入れ替わりが激しく取り扱いがなくなる場合もございます。詳しくはセブンイレブンの公式サイトをチェックしてみてください。