リモートワークにも便利なコンビニで販売しているイヤホンまとめ

スマホアプリ「セブンイレブンマルチコピー」の使い方/やり方【操作方法】

これまでのコピー機の利用と言えば、「白黒コピー」や「カラーコピー」での利用が多かったといえます。

これは今でも多いと考えられますが、現在のセブンイレブンのコピー機は「写真プリント」や「スキャン」、パソコンで作成したエクセルやワードの文書を印刷することができます。

今回はセブンイレブンのコピー機でスマホアプリ「セブンイレブンマルチコピー」を使った印刷のやり方やアプリ/コピー機の使い方をご紹介いたします。

セブンイレブンマルチコピーとは

「セブンイレブンマルチコピー」とセブンイレブン店舗のコピー機を利用する際に非常に便利なアプリです。

スマホで撮影した写真やパソコンで作成した文書をスマホに入れて印刷することができます。

iPhone/Android対応の無料スマホアプリ

セブンイレブンマルチコピーはiPhone/Androidどちらにも対応しているスマホアプリです。

iPhoneならApp StoreからAndroidならGoogle Playからインストールすることができ、以下のURLよりアプリのインストールも可能です。

App Storeでのインストールはこちら

Google Playでのインストールはこちら

↑このようにiPhone/Androidも同じで起動画面→メニューとなります。

メニューには4つの機能

セブンイレブンマルチコピーには4つの機能があります。

  • 写真プリント
  • 普通紙プリント
  • はがきプリント
  • スキャン

ひとつのアプリでこれだけの機能が使えるので、会社や自宅からセブンイレブンが近いというかたは、「あまり使う機会もないだろうな」と思っていてもスマホに入れておいて損はないです。

使う機会が少ないと考え、アンインストールして、また使う機会があった時にインストールするのも面倒で、意外とスマホに入れてて良かったと思えることがあります。

セブンイレブンマルチコピーにある機能をそれぞれ見てみましょう。

写真プリント

セブンイレブンマルチコピーではアプリをインストールしているスマホの写真を、セブンイレブン店舗のマルチコピー機に送信することで写真の印刷が可能です。

サイズはL版・2L版を選ぶことができ、仕上がり(画質)も良い、普通の写真を印刷することができます。

普通紙プリント

「普通紙プリント」機能では、先ほどの写真を写真用の用紙でなく、B5やA4などの普通紙に印刷したり、スマホやパソコンで作成した文書や資料を普通紙に印刷することができます。

はがきプリント

セブンイレブンのマルチコピー機ではハガキの印刷も可能で、スマホやパソコンで作成したデータをハガキサイズの用紙に印刷することができます。

こちらの機能で印刷したはがきには切手が必要となります。セブンイレブンではがきを印刷してレジで切手を買うこともできます。

コンビニに切手が売っている【種類や価格/買い方の最新情報】
コンビニに売っている切手の種類や取り扱い有無の見分け方の2020年調べの最新情報をご紹介。切手の購入の際に使える電子マネーや「1枚から買えるの?」といった疑問についても掲載しています。

スキャン

スキャンはそのまま「スキャン」の意味です。これはアプリでカメラを使ってスキャンするのではなく、セブンイレブン店舗のマルチコピー機でスキャンしたものをデータとしてUSBメモリやスマートフォンに保存できるというサービスです。

この機能によってスキャナーをわざわざ買う必要がなくなるかもしれません。

セブンイレブンマルチコピーの使い方

あらゆる機能が備わったひとつのアプリ「セブンイレブンマルチコピー」ですが、それではここから実際にアプリの使い方を見てみましょう。

iPhoneなどのスマホからの利用が便利

前述しているとおり、セブンイレブンマルチコピーはアプリなのでスマートフォンでのご利用がオススメです。タブレット端末でも利用が可能ですが、いざ印刷をする際はセブンイレブン店舗のマルチコピーを操作します。

そのため、片手でも操作がしやすいスマホの方が優れていると感じます。

セブンイレブン店舗でコピー機のWi-Fiに接続する

セブンイレブンマルチコピー機の使い方で一番重要なのは

アプリ(お手持ちのスマホ)とセブンイレブン店舗のコピー機をWi-Fiで繋ぐことです。

↑「?」が付く方もいると思いますが、図にするとこのようになります。セブンイレブン店舗のマルチコピー機が発するWi-Fiにお手持ちのスマホで入ってあげるという感覚です。

↑これはアプリメニューから写真プリントを選択し、印刷する写真をマルチコピー機に送信する際に表示される画面です。[接続]をタップするとスマホ(アプリ)がセブンイレブン店舗のマルチコピー機のWi-Fiに入ろうとします。

※画像はiPhoneですが、Android端末でも似たようにマルチコピー機へ[接続しない]・[接続する]の選択があります。(機種によって文言は異なる場合もありますが、Wi-Fiへのアクセス確認を求められます)

↑セブンイレブン店舗のコピー機の画面で、Wi-Fiについての案内画面後、このお手持ちの機種がiPhoneかAndroidかの選択があります。

この選択を終えるとお手持ちのスマホが自動でコピー機のWi-Fiを認識し、アプリで選択したデータの送信が行われます。

USBやSDカードから印刷したい場合はアプリは不要

セブンイレブンマルチコピーはスマホやタブレット端末から画像や文書をWi-Fiでコピー機に送信して印刷するためのアプリなので、USBメモリやSDカードの画像や文書などのデータを印刷したい方はこちらのアプリのインストールは不要となります。

USBメモリやSDカードのデータを印刷する場合はそれらメディアを直接コピー機に差し込み、データをコピー機に送信して印刷することができます。

セブンイレブンマルチコピーで写真印刷やスキャンのやり方

では、実際にセブンイレブンマルチコピーを使って写真印刷やスキャンなどのやり方をみてみましょう。

仕上がりもばっちりな写真印刷

セブンイレブンマルチコピーを使っての写真プリントはアプリ内にスマホのカメラロールやファイルマネージャーなどに入った写真を取り込んで、その写真をアプリからコピー機に飛ばすという流れになります。

↑このようにアプリに印刷したい写真を取り込みます。

↑印刷したい写真にチェックを入れ、セブンイレブン店舗のマルチコピー機へ写真を飛ば(送信)します。

ここまでの操作はセブンイレブン店舗に着く前に済ませておいても問題ありません。Wi-Fiでセブンイレブン店舗のコピー機に写真を送信するのは、セブンイレブン店舗のコピー機のWi-Fiを使用するので、これ以降の操作はセブンイレブン店舗で行います。

↑実際にセブンイレブン印刷した写真なのですが、仕上がりも普通の写真で満足なものです。

セブンイレブンマルチコピーとセブンイレブン店舗のマルチコピー機を使った写真プリントの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

セブンイレブンでアプリを使った写真プリント【スマホからの印刷方法】
セブンイレブンでスマホやカメラの写真が印刷できる コンビニのセブンイレブンでスマホやUSBメモリーに入った写真をプリントできるのはご存じでしょうか。  近くの...

サイズが豊富な証明写真プリント(※要別アプリ)

この証明写真プリントはセブンイレブンマルチコピーアプリにある機能ではないのですが、他のアプリと組み合わせることによってい印刷することができます。

豊富なサイズで、しかも、ものすごくお得に証明写真を印刷することができます。

↑このようにセブンイレブンマルチコピーと証明写真を撮影するためのアプリを組み合わせることによってなんと1枚30円で証明写真を印刷できてしまいます。

こちらもご紹介すると少し長くなってしまうので、別記事をご用意しております。アプリの操作方法から、セブンイレブンのマルチコピー機の操作方法までご紹介しています。

セブンイレブンで証明写真を印刷する方法【30円アプリの使い方】
セブンイレブンでの証明写真の印刷方法をご紹介。「履歴書カメラ」を使った30円での印刷方法や「セブンイレブンマルチコピー」「かんたんnetprint」各スマホアプリの使い方を詳しく掲載しています。

スキャンで書類をデータ化

スキャンはセブンイレブンマルチコピーで操作をするのですが、はじめにマルチコピー機での操作が先になります。

↑スキャン以外のメニュー機能はアプリで操作してからマルチコピー機の操作をする形ですが、「スキャン」はマルチコピー機で読み込んだものをデータとしてスマホに取り込める機能になります。

コピー機で読み取ったデータをセブンイレブンマルチコピーアプリを使い、コピー機とスマホをWi-Fiで接続しコピー機→スマホに送信します。

年賀状/はがきの印刷もできる

絵葉書などのデザインを自分で作成したものをはがきサイズの用紙に印刷することができます。

残暑見舞いや年賀状、結婚式の招待状作成にも役立ちます。

ご自身でデザインをすることができなくても、調べるとインターネット上に無料で絵葉書のテンプレートが多き存在しますので、それを使って自分好みの絵葉書を作成することもできます。

セブンイレブンのマルチコピー機からハガキの印刷方法はこちらをご覧ください。

コンビニで郵便はがきが買える出せる!販売情報に種類や買い方紹介
コンビニで郵便はがきの購入ができます。その際の買い方や「往復はがきはあるの?」「キャッシュレスで購入できる?」などの疑問を解決します。官製はがきだけでなく暑中見舞いや寒中見舞い、年賀状についてもご紹介しています。

Word(ワード)やExcel(エクセル)資料の印刷

セブンイレブンマルチコピーの「普通紙プリント」機能は主にスマホやパソコンで作成した文書や資料などのデータを紙に印刷することができます。

これをおこなう際にWord(ワード)やExcel(エクセル)で作成した文書や資料を印刷するのではないかと考えられます。

結論から申しあげると、WordやExcelで作成したものをセブンイレブンマルチコピーを使って印刷することは可能です。

PDFに変換してからアプリで読み込む

オフィスでパソコンで作業をしていて作成した資料を印刷しようと思った際は、[印刷]タブからコピー機ですぐに印刷することができますよね。

セブンイレブンマルチコピーを使ってセブンイレブン店舗のコピー機でWordやExcelで作成したものを印刷する場合はそのファイルをPDFに変換する必要があります。

さらにPDFに変換したファイルをアプリでセブンイレブン店舗のコピー機に送信する必要がありますので、スマートフォンなどのセブンイレブンマルチコピーのアプリが入っている端末に、そのPDFを送信する必要があります。

少し手間に感じますが、自宅にプリンターが無い方にはとても便利な機能になるはずです。

普通紙プリントの印刷方法

このWordやExcelで作成したものの印刷(PDF)はセブンイレブンマルチコピーのメニュー「普通紙プリント」に該当します。

普通紙プリントの印刷方法は以下のようになります。

  1. メニューより[普通紙プリント]をタップ
  2. [文書ファイルを追加]をタップ
  3. [「ファイル」アプリを開く]をタップ
  4. 端末に保存されている文書ファイルを選択する
  5. マルチコピー機のWi-Fiを利用してファイルを送信する
写真と同じく、普通紙プリントも手順としては【スマホなどの端末→Wi-Fiでコピー機】となります。

↑確認したところWordの「.docx」やExcelの「.xlsx」ファイルのままではセブンイレブンマルチコピーを使って印刷することができませんでしたので、「.pdf」などPDFに変換することをおすすめいたします。

セブンイレブンマルチコピーの値段/料金表

アプリひとつでセブンイレブンに置いてあるコピー機に様々な機能を付け加えることができますが、その値段。印刷時の料金はいくらなのでしょうか。

これが便利だけど白黒1枚30円かかってしまうようだと、少し残念ですよね。

セブンイレブンマルチコピーの機能を使った印刷料金は以下のようになります。

サイズモード料金(税込み)
写真プリントL版30円
2L版80円
普通紙プリントB5白黒10円
A4白黒10円
B4白黒10円
A3白黒10円
B5カラー50円
A4カラー50円
B4カラー50円
A3カラー80円
はがき白黒20円
カラー60円

白黒のコピーも1枚10円~ですが、セブンイレブンマルチコピーを使用した際の印刷料金もそれと変わらずにおこなえます。

「セブンイレブンマルチコピーを使うことによって印刷料金が高くなる」ということはなく、セブンイレブン店舗のコピー機に設定されている料金を据え置きで利用することができます。

両面印刷時は2倍の料金

上記の料金表は片面印刷での料金です。両面印刷を利用の際は同じ紙に両面で2回印刷を施すので、単純に印刷料金は2倍になります。

例えば白黒のA4用紙に免許証の両面印刷をする場合は片面なら20円の料金が必要になります。

最後に

スマホアプリ「セブンイレブンマルチコピー」について使い方や実際のやり方をご紹介いたしました。

会社で資料を作成することがほとんどですが、家に仕事を持ち帰らないといけない時やプライベートで何か資料を作成して印刷しないといけないということもあるかと思います。

家にプリンターがあればいいですが、普段あまり使わない場合、場所も取るし置いていないというかたも多いかもしれません。

スマホにセブンイレブンマルチコピーが入っていればそれは解決されます。

書類だけでなく写真も印刷することができるセブンイレブンマルチコピー。この記事を読んだ機会にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。