リモートワークにも便利なコンビニで販売しているイヤホンまとめ

セブンカフェ青の贅沢キリマンジャロブレンド【味や値段比較】

セブンイレブンのセブンカフェに青の贅沢が新登場

青の贅沢キリマンジャロブレンド

セブンイレブンでは2019年12月全国のコーヒーマシンの設置がある店舗にてセブンカフェの新商品「青の贅沢 高級キリマンジャロブレンド」を発売しました。

これまで販売を行っていた白いカップの「ホットコーヒー」よりも高級な贅沢志向のコーヒーの販売を開始しました。

筆者である私自身、この商品の発売を知って興味があり、早速飲んでみましたのでご紹介いたします。

特徴はなんと言っても豆!キリマンジャロを使った贅沢な一杯

青の贅沢店内PR

セブンイレブンの店内に入ると入り口付近にはこのセブンカフェの新商品「青の贅沢 キリマンジャロブレンド」のPRが。店内を見渡した感じ、セブンイレブンさんの力の入れ具合がうかがえます。

このキリマンジャロブレンドはその名前にもある通り、コーヒーの豆がこれまであったホットコーヒーと違いがあります。

これまでのホットコーヒーはアラビカ種100%

これまで私たちがセブンイレブンでよく飲んでいたホットコーヒーはブラジルやグアテマラなどの産地の異なるアラビカ種のコーヒー豆を100%使用しています。

そして今回新しく発売されたキリマンジャロブレンドは”コーヒーの傑作と謳われる”同じくアラビカ種の中のキリマンジャロ豆が使用されています。

セブンイレブンのコーヒーについて豆やマシンについて詳しく記載した記事があります。ぜひ合わせてご覧ください。

セブンカフェのラテやコーヒーメニューの値段/買い方【豆やマシンの秘密も】
セブンイレブンのカフェラテとコーヒーのサイズと値段、注文方法などの買い方、使用している豆やコーヒーマシンの仕組みまでまとめてご紹介。知られざるセブンカフェのおいしさの秘密がわかります。

これまでのアラビカ種のブレンドにさらにキリマンジャロがブレンド

セブンイレブンの公式サイトにて調べていて、キリマンジャロ豆を100%使用しているということは記載されていませんでした。

商品名の「キリマンジャロブレンド」ということで既存のブラジルやグアテマラ産のアラビカ種のコーヒー豆とのブレンドで淹れたコーヒーになるかと考えられます。

キリマンジャロ豆とは?

キリマンジャロブレンドとは

アフリカ大陸最高峰の山「キリマンジャロ」。コーヒー豆キリマンジャロは、その名の通りタンザニアのキリマンジャロ山のふもとの町が栽培地。寒暖の差が激しい海抜1000m以上で、豊富な降水量の高地で栽培される最高品質のコーヒーブランドです。

品種はアラビカ種。酸味と苦味がバランス良く調和し、甘いコクと上品な香りに優れたコーヒーです。雑味の無い後味で飲みやすく、自然の恵みを感じるナチュラルなテイスト。焙煎方法により様々な風味が楽しめます。

今回のセブンカフェのキリマンジャロブレンドでも”力強いコクと香りすっきりとした後味のキレ”が特徴となっているようです。

セブンカフェ キリマンジャロブレンドの注文方法/買い方

コーヒーの買い方と注文方法

キリマンジャロブレンドもこれまでのセブンカフェのようにレジにて注文しカップを受け取ります。今回ご紹介しているキリマンジャロブレンドは”ホットのみ”なのでレジにて店員さんに注文しましょう。

ホットコーヒーより10円高い!キリマンジャロブレンドの値段

ここで「青の贅沢 キリマンジャロブレンド」の値段なのですが

キリマンジャロブレンド

高級キリマンジャロブレンド R(ホット)102円(税込110円)
高級キリマンジャロブレンド L(ホット)149円(税込160円)

となっています。高級感のある贅沢な一杯ということでもレギュラーサイズは税込み110円とそんなに高く感じない価格がうれしいですね♪

RもLも両サイズとも既存のホットコーヒーより10円高い価格設定となっています。

呼称は「キリマンジャロブレンド」で大丈夫

これちょっとしたことなんですが、正直私はレジにて店員さんに注文する際「あれ、なんて言えばいいんだ」というのが頭をよぎりました(笑)

通常であれば「ホットコーヒーのレギュラー1つ」と注文していたのがこの新商品はなんて言えばいいんだと…

ちょうどレジにこのキリマンジャロブレンドのPOPがあったので指差しで「このコーヒーのレギュラーください」と注文しました。今思うとちょっと恥ずかしい(笑)

改めて考えてみて、このコーヒーの注文時の呼称ですが「キリマンジャロブレンド」でOKだと感じます。というかそれ以外ないですよね(笑)

「キリマンジャロブレンドの〇サイズ」(RとLサイズがあります)と注文すれば間違いありません。

キリマンジャロブレンドの作り方/マシンの操作方法

【セブンカフェ】セブンイレブンの青の贅沢 キリマンジャロブレンドができあがるまで|操作方法

 

↑セブンイレブンでキリマンジャロブレンドを淹れている際の動画を撮りました。

操作方法としてはレジにてもらったカップをコーヒーマシンにセットしてボタンを押すだけでとても簡単なのです。

1点注意点がありまして、このキリマンジャロブレンドは縦長のコーヒー専用のマシンでないと抽出されないそうです。

キリマンジャロブレンドを抽出するコーヒーマシン

↑こちらの縦長のコーヒーマシンでないとキリマンジャロブレンドは抽出されません。

最近セブンイレブンさんには縦長のコーヒー専用のマシンと、コーヒーもカフェラテも出すことができるマシンとが2つ並んでいる店舗さんが増えました。

その縦長のコーヒー専用のマシンでないと「青の贅沢 キリマンジャロブレンド」は抽出されないのでお気を付けください。

専用のリッド(フタ)が用意されている

キリマンジャロブレンド専用のリッド

↑コーヒーの抽出が終わってからスティックシュガーやコーヒーフレッシュ、リッドやマドラーを手に取られる方も多いと思うのですが、このキリマンジャロブレンドには専用のリッド(フタ)が用意されていました。

今まではこの黒いリッドなかったですもんね。キリマンジャロブレンドの青いカップに合うように専用のリッドが用意されていました。

コーヒーの味の感想・レビュー

キリマンジャロブレンド専用カップ

↑味の感想も大事なのですが、まずこのカップが深みのある青で高級感がありますよね。

コクとキレのあるコーヒー

↑飲んでみての感想は苦みとコクが強く感じられたのですが、後味はすっきりクリアな味わいになっていて朝からシャキッとするのにとても良かったです。

セブンイレブンさんの公式サイトでも紹介がされていたのですが

“もうひと頑張りする前の午後のひと時”

“一日の終わり今日も頑張った自分へのご褒美に”

“休日の朝豊かな香りに包まれる幸せ”

など様々なシーンでこのキリマンジャロブレンドの豊かな香りとコクに支えられそうな印象を持ちました。

セブンカフェ キリマンジャロブレンドのカロリーなど詳しい情報

セブンイレブンのキリマンジャロブレンドのカロリーや糖質を調べてみたので、ご紹介いたします。

高級キリマンジャロブレンド R(ホット)
102円(税込110円)

特定原材料7品目:なし
特定原材料に準ずる20品目:なし
栄養成分
熱量:7kcal、たんぱく質:0.5g、脂質:0.1g、炭水化物:1.4g(糖質:1.1g・食物繊維:0.3g)、食塩相当量:0.0g

高級キリマンジャロブレンド L(ホット)
149円(税込160円)

特定原材料7品目:なし
特定原材料に準ずる20品目:なし
栄養成分
熱量:10.5kcal、たんぱく質:0.7g、脂質:0.1g、炭水化物:2.0g(糖質:1.6g・食物繊維:0.4g)、食塩相当量:0.0g

セブンイレブンのホットコーヒーレギュラーの栄養成分表示が

熱量:7kcal、たんぱく質:0.4g、脂質:0.1g、炭水化物:1.3g(糖質:1.0g・食物繊維:0.3g)、食塩相当量:0.0g

なので、カロリーや糖質にほとんど変わりがないといった印象です。

セブンカフェでちょっとしたひとやすみを

いかがでしたでしょうか。セブンイレブンのカウンターコーヒー「セブンカフェ」の新商品キリマンジャロブレンドについてご紹介いたしました。

これまであったホットコーヒーでも朝、シャキッとしたいときに、少し疲れて息抜きしたいときにちょっとリラックスしたいときなど癒しを提供してくれていましたが、このキリマンジャロブレンドがラインナップに加わることでまた、私たち消費者の”癒し”の選択の幅が広がりますね♪

新たに加わったセブンカフェのキリマンジャロブレンドで普段よりちょっと贅沢なひとやすみをしてみてはいかがでしょうか。