ファミマでPayPayの使い方【支払いできるもの/できないもの】

ファミマでPayPayしてますか?

突然ですが、日本テレビのイッテQやフジテレビの人志松本のすべらない話でお馴染みのタレント宮川大輔さんがリズムに合わせて「ペイペイペイッ」と言っているCMをご覧になったことはあるでしょうか?

そのCMの正体は2018年10月よりサービスを開始しているQRコード/バーコード決済サービス

「PayPay」

今回はこの記事でPayPayはまだ使っててお得なのかをファミリーマートでの利用にフォーカスして紹介していきたいと思います。

ファミリーマートでのPayPayの使い方

それではまずはじめにファミリーマートでのPayPayの使い方、支払い方法/決済方法を見ていきましょう!

スマホにバーコードを表示する

使い方はいたってかんたん!スマートフォンにPayPayアプリをインストールしてスマホ画面上にPayPayのバーコードを表示させレジにてファミマの店員さんに読み取りしてもらえば支払い完了!

支払いの際に「PayPayでお願いします」や「コード支払いでお願いします」など言えばお店側にもスムーズに対応していただけます。

表示したバーコードをレジにて提示するだけ

主な流れはこんな感じです↓

(引用:PayPay公式サイト)

ファミリーマートでのPayPay支払いは右側の[お店にバーコードを見せる場合]という方です。

PayPay(ペイペイ)アプリインストールはこちら

●PayPay

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.paypay.android.app

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/apple-store/id1435783608

ファミリーマートでPayPayが使えるもの/使えないもの

さてファミリーマートでかんたんにPayPayが利用可能かとわかったところですが、そんなファミマではファミチキやカウンターコーヒー、おにぎりやお弁当、スイーツ、雑誌や日用品以外にも様々な商品やサービスがあります。

そのファミマで支払いのできるものすべてがPayPayで支払いできるのでしょうか。

先に結論だけ申し上げると、答えはNOです。ファミマでPayPayで支払いができて支払いができないものを見ていきましょう!

たばこは支払い可能でAmazonなどコンビニ払いは支払い不可

 

PayPayを使ってファミマで支払いできるもの
・ファミチキやコーヒーなど食料品全般
・雑誌や洗剤、文具など日用品、生活品全般
・お酒/たばこ
×PayPayを使ってファミマで支払いできないもの
・公共料金等の各種代金お支払い
・Famiポート取扱い商品・サービス (チケット※除く)
・プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)
・宅急便・宅急便コンパクト送料
・切手・はがき・印紙類
・ゴミ処理券等の金券類
・一部の自治体指定ごみ袋
・電子マネーチャージ
・コピー、FAX

こう見ると支払いできないものの方が多いんのかと落胆されるかもしれませんが、ファミマで良く買うものって何ですか?チキンやおにぎり、お弁当、飲み物だったりしませんか?それら食料品はすべてPayPayで支払いが可能です。

PayPay支払い時併用できない支払い方法

ファミリーマートで買い物をして例えばTマネーで支払いをして50円足りなかったなどの時に残りを現金で払ったりすることありませんか?

Tマネーの場合は追加でチャージすることが多いかもしれませんが、あまり頻繁に乗らないバスのためにチャージしたSuicaだったりすると残高を使い切ったりしたくて残りを現金でなんてほうが良いときありますよね。

ではPayPayの併用は何ができるのでしょうか。そちらも見ていきましょう。

基本的にPayPayのみで支払いを済まさなくてはならない

ファミマでPayPayと併用できない支払方法

  • 交通系電子マネー
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • iD
  • クレジットカード
  • バーコード決済
  • 現金

これは現金も併用ができないということは結果PayPayで支払いをする場合PayPayで一括で決済ができないといけないということですね。
足りない分は現金でというのが使えないのでしっかりと残高をチェックしましょう!

ポイント(貯める、使う)やクーポンの併用は可能ですのでご安心ください!

ファミマでのPayPayの還元率

ファミリーマートでかんたんにそして何の支払いの際にPayPayが利用できるということが分かったところで、そもそもなんでPayPayを使わなきゃいけないの?

すべての支払いに対応していないのなら現金払いでいい。という方もいるかもしれません。

しかしファミリーマートでPayPayと還元を受けることができます。気になるファミリーマートでのPayPayの還元率は基本的に1%となります。

500円のお買い物をPayPayで支払うと5円戻ってくるという形になります。

※2020年10月現在PayPay公式サイト調べ

ファミマTカードとの併用は可能?

ファミマでのPayPayの還元率の紹介をお読みになられている際に「あれ、ファミマTカードと併用できたらもっと還元率上がらない?」と思ったそこのあなた!大正解です

PayPayの還元とファミマTカードの還元がダブルで受けられる

ファミリーマートは昔から利用可能なポイントサービス「Tポイント」が利用可能なのはご存じでしょうか。ファミリーマートにはそのTポイントが貯められるカード「ファミマTカード」があるんです!

ファミマTカードは200円ごとのお買い物で1ポイントが貯まるカードで還元率は0.5%です。しかしそれがPayPayと併用できたらバーコード決済とポイントカードで2重の還元を受けられることになります。しかしそういった場合電子マネー利用の際はポイントカードとの併用不可なんてこともありますよね。私も実際に近所のスーパーがそうです。

またこちらも結論から申し上げるとPayPayとファミマTカード(Tポイントカード)の併用は可能です!

ファミマTカードの提示は必ず支払いの前に

PayPayとファミマTカードの併用は可能なのですが少しかんたんな注意点があります。

それがPayPayで支払いを済ます前にファミリーマートの店員さんにTポイントカードを提示することです。

これはPayPayだけでなく、すべての支払い方法に言えることなのですが店員さんが会計を確定させる前にポイントカードを提示する必要があります。

でないと会計を一度キャンセルしてレジの登録をはじめからやり直さなければいけなく、お店側、お客側にとってもとても手間になります。

なのでTポイントカードは必ずレジについたら先に店員さんに提示しましょう!

これを覚えておけばカードを出し忘れてポイントを付けてもらうのを忘れてしまった!なんてことも減ると思います。

PayPayアプリ内でTカードの連動が可能

このTポイントなのですが実はPayPayにはうれしい機能が付いていてそれがPayPayアプリ内でなんとTポイントカードを電子化したものをまたこちらもバーコードにて表示し、店員さんに読み取ってもらいポイントを貯めることができます。

↑ PayPaysアプリの実画面。[Tカード]をタップするとモバイルTカードというサイトにとびそこで登録したお手持ちのTカード情報のバーコードを表示することができます。

レジにて先にこの[Tカード]からポイントを貯め、レジのスキャン登録が終わったら、そのままPayPayのバーコードで支払いを済ませられます。

ファミリーマートでのPayPayチャージは可能?

高還元で便利にファミリーマートでPayPayが利用できるということがわかりましたが、そんなPayPayも残高がなければ意味がありません。はたしてPayPayをファミマでチャージすることはできるのでしょうか。

これも結論から申し上げると、答えはNOです。

残念ながら現段階でのファミリーマートでのPayPayチャージはできません。

最後に

ファミリーマートでのQRコード/バーコード決済PayPayについて紹介してきました。
おわかりいただけたでしょうか。

どんどんと便利にと新サービスが増えていく現代。リリース側は便利にとユーザーに満足してもらいたいサービスだと満を持してサービスを開始しますが結局使いづらかったり、システムエラーがあったり、不正利用があったり・・・

しかしこのご紹介したPayPayは使ってみて不便な点もなくTカードとの連携もありユーザー目線で設計されているなと感じます。(誰目線やねんw)

ときに”ばらまき”と言われるほどのインパクトのあるキャンペーンでお得にさらに楽しませてくれるほんとうにいいサービスです(笑)
消費税増税を控えたいま、ぜひこのお得な還元率の決済アプリを使ってお得に買い物しちゃいましょう!

ファミリーマート以外にもコンビニ各社のPayPay利用をまとめた記事もチェック!

コンビニでバーコード決済PayPayの使い方やチャージ方法
コンビニでPayPayペイペイペイ! 突然ですが、日本テレビのイッテQやフジテレビのすべらない話でお馴染みお笑い芸人の宮川大輔さんがリズムに合わせて「ペイペイペイ」と言っているCMをご覧にな...