ファミマでおすすめの電子マネー/キャッシュレス【お得な還元はどれ?】

いきなりですが、ファミリーマートでお買い物される際に利用される電子マネー/キャッシュレスはお決まりでしょうか。

SuicaやICOCA、Apple Payや楽天Edy、PayPayなどファミリーマートでは20種類以上の電子マネーなどのキャッシュレスの利用が可能です。

これだけ種類があると何を使って良いのか迷ってしまいますね。

今回はファミリーマートで利用できる電子マネーの種類やキャンペーン情報、さらには結局どの電子マネーを使うのがお得に還元を受けられるのかをご紹介いたします。

ファミマで使える電子マネー/キャッシュレスの種類

ファミマで利用可能な電子マネーの種類を一覧リストで見てみましょう。

利用可能な電子マネー

使っている携帯電話のキャリア(au,docomoなど)やよく使うガソリンスタンド、ファミレスなどによって、”普段使い”している電子マネーやキャッシュレスは人それぞれ異なるかと考えられます。

そんな中、ファミリーマートではこれだけたくさんの電子マネー/キャッシュレスに対応しているのは、私たち消費者にとってとてもありがたいことですね♪

ファミマでどの電子マネー/キャッシュレスを使うのがお得なの?

ここで、この記事の本題とも言える部分について迫っていきたいのですが、ファミリーマートでたくさんの種類の電子マネーを使えるということが分かりました。

ではその中でもファミマでお買い物をするときにどの電子マネー/キャッシュレスで支払いをすればお得な還元を受けることができるのでしょうか。

「ファミペイ」が1番おすすめ

この疑問に1番すぐにあげられる電子マネー/キャッシュレスが「ファミペイ」です。

ファミペイは現在はファミリーマートでのみ使うことのできる、いわば“ファミマ専用キャッシュレス”です。

ファミペイはPayPayやLINE Payと同じようにスマートフォンのアプリでスマホ画面に表示させたバーコードを使って決済を行う電子マネー/キャッシュレスです。

●ファミペイがおすすめな理由

ファミマで利用できる電子マネーで1番にファミペイをおすすめできる理由は、お得な還元もあるのですが、使うごとに「クーポン」がもらえることがあげられます。

ファミペイの還元率は200円のお会計ごとに1ボーナス還元なので0.5%です。

現在、日本で展開されているPayPayやau PAYなどの電子マネーの還元率は前月の利用額により還元率の変動制を導入するものもありますが、基本的にはファミペイと同じく0.5%です。

【表:ファミペイと主なキャッシュレスの比較】

サービス名還元率特徴
ファミペイ0.5%(200円で1ポイント)還元率が固定だがクーポンでの還元がある
au PAY0.5%以上利用額によって還元率が変動する
PayPay0.5%以上利用額によって還元率が変動する
LINE Pay0.5%以上利用額によって還元率が変動する

現金で買うとその還元は受けられないので、いわばタダで還元を受けられるため、我々消費者からすると、この電子マネーやキャッシュレスで支払いをするだけで受けられる還元はありがたい限りです。

しかし、ファミペイは0.5%の還元率に加え利用に応じて、ファミマで使えるクーポンがもらえます。

↑ これは現在は終わってしまっているキャンペーンなのですが、このようにファミリーマートでファミペイで買い物をすることでボーナス還元とは別に「スタンプ」が貯まり、そのスタンプを集めることで、対象商品の割引券や無料引換券をもらうことができます。

このクーポンが割引なら30円など、無料引換券なら150円分などボーナス還元を受けるよりお得にお買い物することができてしまいます。

例えば200円の商品引換券をファミペイクーポンでもらった場合、この商品引換券で対象の200円の商品と引き換えることができます。いわばタダでもらえます。

ファミペイの通常の還元率0.5%で200円分ボーナス還元を受ける場合、税込み40,000円の買い物をしなくてはいけません。

こう考えると例で出している200円の対象商品の引換券は、スタンプを集めるのに対象商品を2~3,000円分ほどファミペイで購入をすればもらえます。

このクーポンこそがファミペイがファミリーマートで1番おすすめな電子マネー/キャッシュレスという理由となります。

ファミペイについてさらに詳しい情報はこちらをご覧ください。

ファミペイ大全【アプリの登録方法や使い方/その他機能を徹底紹介】
ファミリーマートで利用可能なキャッシュレス「ファミペイ」の登録方法や使い方をご紹介。支払いに用いるだけのアプリではなくファミマでお得な便利機能がたくさんあるファミペイを徹底紹介いたします。
ファミペイクーポンの使い方【クーポン取得方法や複数使用も紹介】
ファミペイのお得なクーポンの種類と取得方法、使い方をご紹介。有効期限や複数利用する際などファミペイクーポンの利用に関する情報をしっかりお届けしています。

ファミマTカードでそのまま払える電子マネー「Tマネー」

ポイントや残高への還元率で考えるとファミペイをはじめ、PayPayなどの電子マネー/キャッシュレスに劣ってしまうのですが、「Tマネー」という電子マネーも、ファミリーマートでのお買い物時におすすめです。

Tマネーとはファミリーマートで貯めることができるポイント「Tポイント」のポイントカードにお金をチャージして使う電子マネーです。

Tポイントカードには様々な種類がありますが、TSUTAYAやファミマそれ以外のTポイントカードにお金を入れておくことができます。

※VISAクレジット機能付きのTポイントカードでTマネーをご利用できません。詳しくはTポイントの公式サイトをご確認ください。

Tマネーがおすすめな理由

Tマネーの還元は500円で1ポイントとなります。なので200円で1ポイントの還元がある、その他の電子マネーに比べ還元率が良くありません。

そんなTマネーがファミリーマートのお買い物でおすすめな理由は‥

Tポイントカードを出し忘れることがなくなることです。

ファミマで貯まるTポイントは200円のお会計ごとに1ポイント貯まります。SuicaやICOCA・PayPayやau PAYなどの電子マネー/キャッシュレスで支払いをしてもTポイントを貯めることができますが、”Tポイントカードを提示し忘れてしまう”というリスクがあります。

当然ポイントカードは提示し忘れてしまうとポイントを貯めることができません。一方TマネーはTポイントカードと一体になっていることで決済時に”Tポイントを貯めて支払いもする”ことがカードの提示のみでおこなえます。

ファミマで電子マネー/キャッシュレスを使って購入できるもの

いざ実際にファミリーマートで電子マネー/キャッシュレスを使って支払いをしようと思った際に、「こちらは電子マネーで支払いできないものとなっています」なんてことを店員さんに言われたことはないでしょうか。

ファミマで利用可能な電子マネー/キャッシュレスはファミマで販売しているすべての商品・サービスの支払いに利用できるわけではありません。

ざっくりとご紹介するとファミマで販売している8割くらいのものは電子マネーで支払いができますが、中には支払いできない商品もあります。

おにぎりやパン・飲み物などの食品は電子マネーで購入可能

その8割というのがファミリーマートで”売り場で販売されている物”と捉えてもらうとわかりやすいと思います。

ファミリーマートの売り場にて販売されているのは定番のおにぎりやパンをはじめ、コーヒーやお茶といった飲み物、さらには洗剤やトイレットペーパーなどので生活雑貨や雑誌も該当します。

100%にはならないかもしれませんが、ファミマで売られているほとんどの食品の購入には電子マネー/キャッシュレスを利用することができます。

“売り場で販売されている物”に該当しませんが、ファミチキやポケチキといった揚げ物も電子マネーを使って購入できる食品に該当します。

たばこやお酒の購入にも電子マネー/キャッシュレスは利用可能

さらには免許品である、お酒やたばこも電子マネー/キャッシュレスを使って購入することができます。

ファミマのコピー機は電子マネー非対応

ファミマのコピー機は写真プリントや住民票印刷が可能でとても万能で利用される方も多いかと考えられます。

そんなファミマのコピー機は1,000円札対応のコピー機なのですが、電子マネー決済には対応していません。

ファミマのコピー機を利用される際は利用料金のお支払いは現金のみとなります。

結果:電子マネー/キャッシュレスで購入できないもの

あれは電子マネーで購入できて、あれは電子マネーで購入できないというのもわかりにくい部分があるので、ファミリーマートで電子マネー/キャッシュレスを使って購入できない商品・サービスを一覧で見てみましょう。

ファミリーマートで電子マネー/キャッシュレスを使って購入できない商品・サービスは以下のようになります。

  • 公共料金等の各種代金お支払い
  • Famiポート取扱い商品・サービス
  • プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)
  • 宅急便・宅急便コンパクト送料
  • 切手・はがき・印紙類
  • ゴミ処理券等の金券類
  • 一部の自治体指定ごみ袋
  • 電子マネーチャージ
  • コピー、FAX

これらの商品・サービスを購入する際はほとんどが現金でのお支払いになります。

ファミペイだけは切手や公共料金の支払いにも利用可能

実はファミマで利用可能なおすすめの電子マネーで「ファミペイ」を挙げさせていただいたのは、ファミペイだけは通常、電子マネー/キャッシュレスで購入できない商品やサービスの購入が可能な場合があります。

例えば、ファミペイ以外の電子マネーではファミリーマートで切手やはがきの購入時に使うことができませんが、ファミペイはできます。

こういった支払い対応範囲の広さもファミリーマートでファミペイを使うことがおすすめな理由にあげられます。

電子マネー/キャッシュレスを使って購入した商品の返品対応

お得な還元を受けられる電子マネーでの決済ですが、その決済で返品が発生した場合の対応はどのようになるのでしょうか。

ファミリーマートで電子マネー/キャッシュレスで買い物した商品が、例えば賞味期限が切れていて返品を申し出た時、どのように返金されるかについてご紹介いたします。

まず結論として理由によりますが返金は必ずされます。

今回例にあげているような、購入した商品の賞味期限が切れていたや、あとは商品が破損していたなどの場合は必ず返品/返金処理の応対をしてもらえると考えられます。

この場合、購入時の支払いが電子マネーであった場合、現金で返金される可能性が極めて高いです。

なぜかというと、電子マネーは基本チャージして使うものでそのチャージした残高で支払いしたものを、返金分戻すというより、またチャージしてあげないといけないという感覚になるかと思います。その返金分の額をそのまま電子マネーの端末に返金するということがレジのシステム上できないということになります。

一部レジで返金処理をしてその電子マネー端末に残高が返金される電子マネーも存在しますが、基本的に電子マネーで購入した商品の返金は現金でおこなわれるとご理解ください。

キャンペーンを活用してお得に電子マネーを使おう

ここまでファミリーマートで使える電子マネー/キャッシュレスの種類やどの電子マネーを使うとお得なのかなどをご紹介いたしました。

ファミリーマートでは電子マネー/キャッシュレスを利用することで通常の還元に加えて還元を受けられる、お得なキャンペーンを開催していることがあります。

↑こちらはポイントのキャンペーンなのですが、通常200円のお会計ごとに1ポイント貯まるdポイントが200円で40ポイント貯まるというキャンペーンです。

このような破格のポイント還元など、電子マネーの利用等のキャンペーンがおこなわれるので、ぜひお得な機会を狙ってファミリマートで電子マネーを使ってみてはいかがでしょうか。

キャンペーン情報はファミリーマート公式サイトにてご確認いただけます。

ファミリーマートでの電子マネーチャージに関する情報はこちらをご確認ください。

ファミマでチャージできる電子マネーまとめ【楽天Edyなど14種類掲載】
ファミマではSuicaや楽天Edy、LINE Payなど多くの電子マネーがチャージできます。チャージできる電子マネーの種類を一覧紹介。