ファミペイ大全【アプリの使い方や登録方法などファミペイを徹底紹介】

2019年6月にファミリーマートからバーコード型のキャッシュレス「ファミペイ」がリリースされました。

リリースされてからまだ間もないことからファミペイのアプリの使い方やお得な機能がまだあまり知られていないように感じます。

この記事では、そんなファミペイの登録方法やアプリの使い方、チャージ方法、ボーナス/クーポンの使い方、ポイントの連携、ポイントのため方、使い方をまとめてご紹介いたします。それではみてみましょう。

ファミペイとは

まずはじめにファミペイについてご存じでない方もいると思いますので、ファミペイの概要についてご紹介いたします。

ファミペイとはファミリーマートが展開するバーコード型のキャッシュレス決済でスマートフォンにアプリをインストールし、チャージなどを行い、ファミペイ残高から支払いができるものです。

ファミペイより先に出たバーコード型のキャッシュレス「PayPay」「LINE Pay」同様にスマートフォンにインストールしたアプリでバーコードを表示させ、そのバーコードを読み取ってもらうことで、支払いができるというものです。

ファミペイは基本的にファミリーマートでお買い物の際に支払い方法としてご利用が可能で、ファミペイで支払いをすることによって

・ボーナス還元
・ポイント還元
・クーポン取得

などお得な還元サービスや特典を受けることができます。

ファミペイアプリは以下のURLよりインストール可能です。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.family.familymart_app&hl=en_US

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/ファミペイアプリ/id1138196572

ファミペイの登録方法/会員登録

そんなファミリーマートでの買い物の際にお得な還元や特典を受けられるファミペイですが、スマートフォンへのアプリのインストールと会員登録を済ませなくては利用することができません。

ファミペイのアプリインストールと登録方法は以下のようになります。

ファミペイアプリのインストール方法

ファミペイアプリのスマートフォンへのインストール方法はお手持ちのスマートフォンが

Androidの場合 → Google Play

iPhoneの場合 → App Store

にて「ファミペイ」や「ふぁみぺい」と検索していただくとヒットしますので、そこからインストールしましょう。

↑ 筆者はApp Storeで「ふぁみぺい」と検索して、アプリが表示されたので [入手] をタップしファミペイアプリのインストールをしました。

ファミペイアプリの登録方法/会員登録

ファミペイアプリのインストールを行いスマホ内でアプリを開くと、アプリが立ち上がり、スマホゲームのチュートリアルのようなアプリ説明があります。

アプリ説明が終わるとファミペイの会員登録の画面が表示されます。

↑ アプリの説明はこのように画像でわかりやすく進んでいきます。不要な場合は画面右上の [スキップ] をタップすると会員登録画面までスキップされます。

↑ この画面から会員登録を始めます。スマホの機種変更などによるアプリの引継ぎなど既存の会員の方は [ログイン] をタップ。

新規会員登録を行う際は [初めての方(会員登録)] をタップします。

会員登録で行うのは

①SMS認証
②SMS認証コードの確認
③会員情報の入力
④入力確認

という4つのステップで完了します。SMS認証はスマホの電話番号確認でSMS(ショートメッセージ)にて送られてくる番号を確認として入力すればOKです。

会員情報入力もかんたんで、アプリ内で使用するパスワードの設定などをおこないます。

↑ ファミペイアプリのSMS認証画面。

↑ 会員登録完了時の画面。ファミペイアプリインストールから登録完了までおよそ5分ほどでした。これでファミペイが使えるようになります。

ファミペイのチャージ方法/やり方

↑ ファミペイのインストールと会員登録が終わるとファミペイが使えるようになります。はじめは当たり前ですが、残高が0円のため何も購入できず、支払いにファミペイを利用することができません。

ファミペイを使うにはチャージが必要です。

そのファミペイのチャージ方法は2通りあります。

・ファミリーマートのレジでチャージする

・ファミマTカードのクレジットカードからチャージする

ファミペイのチャージ方法はこの2通りからお選びいただけます。上記の方法で実際にどのようにファミペイへチャージをおこなうのか、その方法/やり方をみてみましょう。

ファミリーマートのレジでファミペイをチャージする方法

ファミリーマートのレジにてファミペイチャージをおこなうに方法は以下のようになります。

①レジにて店員さんにファミペイチャージをしたいことを伝えます。

②スマホ画面にファミペイのバーコードを表示させます。

③スマホ画面に表示させたバーコードを店員さんに読み取ってもらいます。

④レジにチャージ金額が表示されるので希望のチャージ金額を選択します。

⑤希望チャージ金額を現金にて支払います。

交通系電子マネーのSuicaやPASMO、電子マネーの楽天Edyなどのチャージをファミリーマートでおこなったことがある方は、その時のことを連想していただけるとわかりやすいと思います。

●レジでのファミペイチャージ金額は最低1,000円から

ファミリーマートレジでのファミペイチャージ金額の選択は以下の金額からお選びいただけます。

1,000円・2,000円・3,000円
5,000円・10,000円・30,000円

ファミリーマートのレジからファミペイのチャージをおこなう際の最低チャージ金額は1,000円で1回のチャージで最高30,000円までチャージが可能です。

●チャージ金額の支払いは現金のみ

ファミリーマートのレジでファミペイのチャージをおこなう際に支払うお会計は現金のみとなります。

また、ファミペイのチャージと何かを購入してお会計をまとめることはできません。

例えばファミペイのチャージ1,000円とファミチキ(税込み180円)をまとめてお会計し支払うことはできません。

ファミペイのチャージだけで1度お会計を清算する必要があります。

クレジットカードからのファミペイチャージ方法

クレジットカードからのファミペイチャージは使用できるクレジットカードが限られます。著しく限られます。

●クレジットチャージはファミマTカード(JCB)のみ

ファミペイのチャージに利用可能なクレジットカードは

クレジット機能付きファミマTカード(JCB)のみ

となります。今後ファミペイチャージに対応可能なクレジットカードが追加される可能性も考えられますが、現在はファミマTカードのみとなります。(2020/01/13調べ)

ファミマTカードはファミリーマートの利用だけでなく全国のJCB加盟店でご利用可能で、年会費/入会費無料のクレジットカードです。

カードのご利用で貯まるポイントはファミマをはじめ、TSUTAYAやジョナサン、バーミヤンなどのすかいらーくのレストランでも使える「Tポイント」

使い勝手のいいカードなのでお持ちでない方はこちらのURLよりカードの発行が可能です。

ファミマTカードサイト
https://ftcard.pocketcard.co.jp/card/

↑ クレジットカードでのファミペイのチャージもかんたんでファミペイアプリのホーム画面から[チャージ] → [クレジットカードでチャージ] をタップして、クレジットカードのカード番号や有効期限などを入力するとクレジットカードの登録が完了します。

これでクレジットカードからファミペイへチャージができる状態になります。

●クレジットカードのチャージ上限額

クレジットカードからファミペイのチャージをおこなう場合もレジチャージ同様に1回のチャージで最低1,000円から最高30,000円までとなります。

レジチャージと異なる点は1,000円単位でのチャージが可能ということです。

例えば、レジチャージには4,000円の金額が表示されず選択できないため、2回(2,000円×2回など)チャージしなければいけません。

クレジットカードのチャージであれば1,000円単位でファミペイへのチャージ金額をお選びいただけるので、例え4,000円のチャージでも1度のチャージで済むので便利ですね♪

さらに詳しいファミペイチャージに関する情報はこちらでご確認ください。

ファミペイのチャージ方法と上限【クレジットカードやレジでかんたん】
ファミリーマートでお使いいただけるキャッシュレス決済「ファミペイ」そのファミペイのチャージ方法や上限額、注意点をまとめました。

ファミペイアプリの使い方/支払い方法

チャージもでき、ファミペイに残高がある状態になるとファミリーマートのお買い物でファミペイを使うことができます。

そのファミペイアプリの使い方/支払い方法というのは

「アプリにバーコードを表示させて読み取ってもらうだけ」

とても簡単ですよね。↑のようにスマートフォンの画面にファミペイアプリからバーコードを表示させて、残高のある状態のファミペイのバーコードをファミリーマートのお買い物のお会計の際に

「ファミペイで払います」

と店員さんに伝えると、スマートフォンに表示されたファミペイのバーコードを読み取ってくれます。これでお会計は完了です。

ファミペイのボーナス還元について

アプリのバーコードを表示させて読み取ってもらうだけで、簡単に使えるファミペイは決済がかんたんになるだけではなく、使ってお得になることがあるんです。

それがファミペイボーナス

ファミペイボーナスとはファミペイで支払いをすると基本的にお会計200円ごとに1ボーナスが付与される還元サービスです。

赤枠で囲われているところがファミペイボーナス。ファミリーマートでお買い物の際にファミペイを利用することで貯まっていきます。

ファミペイボーナスの使い方

貯まったファミペイボーナスはファミペイ残高にチャージすることによって使うことができます。

1ボーナス1円としてファミペイ残高にチャージすることができます。

●ファミペイボーナスのチャージ方法

↑ ファミペイボーナスのチャージ方法は先ほどご紹介したチャージ方法のようにファミペイアプリのホーム画面から [チャージ] をタップし [FamiPayボーナスでチャージ] を選択します。

ファミペイボーナス残高から任意のチャージするボーナス数を入力し [チャージする] をタップするとファミペイ残高に反映されます。

ファミペイボーナスはファミリーマートでのお買い物の他にキャンペーン参加によっても獲得することができます。ファミペイボーナスのキャンペーンや、より詳しい情報はこちらをご覧ください。

ファミペイボーナスの還元と使用方法【還元率やキャンペーン情報】
ファミペイボーナス/還元について貯め方や使い方、ボーナスの履歴確認方法やキャンペーンを利用してのファミペイボーナスの獲得方法などファミペイボーナスに関してまとめてご紹介しています。

●公共料金の支払いでもボーナスゲット

ファミペイ/ファミペイボーナスのすごいところは、公共料金の支払いにファミペイを用いた場合でもボーナス還元がされるということです。

ファミペイのようなキャッシュレスなどの電子マネーを用いてコンビニで公共料金の支払いができるということだけでも驚きなのですが、ファミペイはさらに公共料金もボーナス還元の対象にしています。

 ただひとつ注意点がありまして公共料金をファミペイで支払いした場合のファミペイボーナスは上記でご紹介したような200円で1ボーナスというわけではありません。

公共料金をファミペイで支払いした場合のファミペイボーナスは基本的に払込票1件につき10ボーナスの付与とされています。

さらにすべての公共料金の支払いがファミペイでおこなえるわけではなく、ファミペイで支払いのできる公共料金/ボーナス付与対象の公共料金は自身で調べる必要があります。

↑ ファミペイで支払いのできる公共料金はファミペイアプリ内やファミペイ公式サイトから公共料金の払込票に記載されている6桁の数字で調べることができます。

ファミペイでの公共料金/収納代行のお支払いに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

ファミペイで公共料金/収納代行の支払い方法【検索機能でかんたん】
ファミリーマートのキャッシュレス「ファミペイ」で公共料金や収納代行の支払いができるんです。その際の支払い可能な公共料金の調べ方や支払いを行った際のボーナス還元情報などを詳しくご紹介。

ファミペイクーポンについて

ファミペイのお得さはボーナス還元だけではありません。ファミペイの利用で

・商品引換

・割引

のクーポンがもらえることがあります。本記事上部でファミペイアプリの登録方法をご紹介しましたが、実はアプリのインストールと会員登録を済ませただけでもファミペイのクーポンをもらえるんです。

↑ これは実際に筆者がファミペイアプリのインストールと会員登録を済ませた際に頂いたウェルカムクーポンと呼ばれるファミペイで使えるクーポンです。

ファミマカフェのSサイズのコーヒーが無料でもらえるという商品引換の無料クーポンです。

こういった商品引換のクーポンや商品の値段が割引になるクーポンをファミペイアプリを利用することによってもらうことができます。

ファミペイクーポンの使い方

そんなファミリーマートでのお買い物をさらにお得にしてくれるファミペイクーポンの使い方は以下のようになります。

①ファミペイアプリのホーム画面から[クーポン]をタップ

②表示されているクーポンから使用になるクーポンの横に表示されている[クーポンを使う]をタップ

③ファミペイアプリのホーム画面に戻り、バーコードをレジにてスキャンしてもらう

ファミペイクーポン使用のポイントは使用したいクーポンの [クーポンを使う] をタップし、ファミペイアプリのホーム画面のバーコードに、そのクーポンを”セット”するということです。

クーポンをセットするとファミペイアプリのホーム画面のバーコードの下に [クーポンを使う] で選択したクーポンが表示されます。その状態でファミマの店員さんにファミペイのバーコードをスキャンしてもらうとクーポン情報がレジに反映されます。

ファミペイクーポンの使い方/複数枚使用やクーポンのみの使用など、より詳しい情報はこちらをご覧ください。

ファミペイクーポンの使い方【クーポン取得方法や複数使用も紹介】
ファミペイにはお得なクーポンが配信されます。そのクーポンの種類や取得方法、もらい方、クーポンの使い方をまとめました。キャンペーンに参加することによってお得な無料クーポンをゲットすることもできます。

●キャンペーン参加によってのクーポン獲得

ファミペイクーポンもキャンペーンの参加により獲得することが可能です。

(出典:ファミリーマート公式サイト)

↑ ファミペイクーポンが獲得できるキャンペーンの一例がこの「スタンプキャンペーン」です。対象商品を〇個購入で●個スタンプが獲得でき、そのスタンプを集めることによってクーポンをもらえるというキャンペーンです。

他にもファミペイのお得なクーポンがもえらえるキャンペーンがあります。キャンペーンの確認はファミリーマートのキャンペーン紹介サイトをご覧ください。

ファミリーマート公式サイト:キャンペーン
https://www.family.co.jp/famipay/point-campaign.html

ファミペイアプリとポイント連携/Tポイント連携

ファミリーマートでお買い物の際にファミペイで支払いをすることでお会計金額に応じてボーナス還元の他にポイント還元を受けることもできます。

ファミペイアプリの中にポイントカードを入れておくという感覚でファミペイとポイントサービスの連携が可能です。

以前、ファミリーマートで買い物をする際にファミペイ利用時ポイントサービスの還元を受けるには以下のような手順でした。

①ファミリーマートで買い物の際にポイントカードを提示します。

②お会計の支払いをファミペイで行います。

お会計の際、支払いを済ませる前にポイントカードの提示をしてポイントカードをレジにスリットしてもらいます。こうしてポイントをためて、ファミペイのボーナス還元も受けるというかたちで、いわば還元の“2重取り”をおこなっていました。

それがファミペイアプリとポイントサービスの連携が可能になり、ファミペイアプリとポイントサービスを紐づけすることができるようになりました。

このファミペイとポイントサービスの連携によって、ファミペイで支払いをする際のポイントサービスの利用方法はどう変化したかというと・・・

 ファミペイのバーコードスキャンだけで支払いとポイント付与の両方が可能に

ファミペイとポイントサービスの連携を行うことによってポイントカードの提示をすることなく、ファミペイのバーコードで支払いを済ませるとお会計金額に応じてポイントも付与されるというかたちになります。

連携可能なポイントはTポイントなど3種類

ファミペイアプリで連携可能なポイントサービスはTポイントをはじめ3種類あります。ファミペイアプリとの連携が可能でファミリーマートでポイントカードを出してポイントをためることもできます。

現在ファミリーマートで取り扱っているポイントサービスは

・Tポイント
・楽天ポイント
・dポイント

この3種類のポイントサービスをファミペイと連携したり、ポイントカードを提示したりして、ファミリーマートでポイントをためる/使うことができます。

ポイントサービスは基本的にお会計200円ごとに1ポイント付与されるようになっています。

たまったポイントはもちろん使うことも可能

ファミペイと連携してためたポイントは当然使う/利用することもできます。

↑ たまったポイントはアプリ内で確認することができ、ポイントを使う際は店員さんに

「〇ポイント使ってください」

と、ポイント利用の旨と利用になるポイント数を伝えます。保有ポイントすべて使うことも可能です。そしてファミペイのバーコードをスキャンしてもらうとお会計金額からご利用のポイント数分引かれます。

ポイントがたまらないもの/使えないものがある

ファミリーマートのポイントサービスはすべてのお会計で200円ごとに1ポイントたまるわけではなく、またポイントを使用して購入することができない商品サービスがありますのでご注意ください。

ファミリーマートでポイントがたまるもの/たまらないもの、使えるもの/使えないものやファミペイとのポイント連携について詳しく記載した記事があります。合わせてご覧ください。

ファミペイにTポイントを連携する方法とポイントのため方/使い方
ファミペイでTポイント連携が可能になってレジでの会計時にポイントカードの提示が不要になりました。そのファミペイとTポイントの連携方法やポイントの貯め方、使い方をご紹介。

ファミペイアプリの便利機能紹介

ここまでファミペイアプリの登録方法から使い方、ボーナス還元などのお得な情報までご紹介してまいりました。しかしファミペイアプリにはまだまだ知っていただきたい便利な機能が詰まっているんです。

ここからファミペイアプリのその他の便利機能をご紹介いたします。

マイページ:利用履歴

こういった電子マネーなどのキャッシュレスで一番大事なのはセキュリティですよね。このファミペイのシステムにどんなセキュリティプログラムが採用されているのかはわかりかねますが、ファミペイには決済に利用した際の利用履歴をかんたんに確認することができる便利機能があります。

利用履歴の確認は [マイページ] から確認可能です。マイページはファミペイアプリ内の画面右上のアイコンをタップすると表示されます。

赤枠で囲んだようにファミペイアプリの右上のアイコンをタップすると [FamiPay履歴] や [ボーナス履歴] からファミペイの利用履歴の確認ができます。

↑ [FamiPay履歴] ではファミペイを利用した日時や店舗名(画像内は伏せてあります)、利用金額を確認することができます。

例え不正利用など身に覚えがない取引があった場合も履歴から確認することができます。

電子レシート:購入履歴

利用履歴の確認と同じような、購入履歴の確認なのですが、この「電子レシート」もファミペイの便利機能のひとつとしてあげられます。

↑ [FamiPay履歴]とは違い、そのファミペイを利用した際の購入したもの、ポイントを利用したのか・クーポンを利用したのか。など、どのように取引をしたのか、その時のお買い物の詳細が確認できます。

伏せている部分になりますが、通常レジで受け取るレシート同様に店舗の住所や電話番号も記載されているので、もしお会計に不備があった場合なども安心です。電子レシートは過去5年分確認することができます。

ファミマフォト:写真プリント

これは人によってはかなり便利な機能になるかと考えられるのですが、ファミリーマートではスマートフォンやUSBメモリに入った写真(画像)を店内マルチコピー機から印刷することができます。

そのファミリーマートで写真プリントの時に用いるアプリが「ファミマフォト」なんですが、なんとファミペイアプリの中にファミマフォトが入っているんです。

ファミペイの中にファミマフォトが入っているというと少し語弊があるのですが、ファミペイからファミマフォトへと1度のタップで移動することができます。

写真プリントアプリ「ファミマフォト」がすでにお手持ちのスマートフォンにインストールしてある場合、ファミペイアプリ内の [ファミマフォト] をタップするだけでファミマフォトアプリに移動することができます。

ファミマフォトについての使い方はこちらの記事をご覧ください。

「ファミマフォト」の操作方法や使い方【スマホの写真印刷アプリ】
ファミマでスマホから写真プリントをする際の専用アプリ「ファミマフォト」について操作方法や必要なもの料金や写真サイズなど、アプリだけではなく店内端末の操作方法までご紹介。さらにはコメントフレームや証明写真印刷の便利機能まで徹底解説

WEB予約:ファミマでかんたんネット予約

ファミペイ会員限定のサービスで「ファミペイWEB予約」という機能もファミペイアプリ内に入っています。

正確に言うとWEB予約を行う外部サイトに遷移するだけでもあるんですが、WEB予約の利用はファミペイの会員登録が前提となりますので、ファミペイアプリ内から外部サイトに遷移できるだけでも大変便利です。

ファミペイアプリからWEB予約を行う外部サイトに遷移した場合、ログイン済みの状態で遷移し、すぐに予約を行うことができます。

この「ファミペイWEB予約」は何かというと↑の画像はファミマの恵方巻の予約方法について記載しているものなのですが、右側に「ファミペイWEB予約」の文字があります。

ファミペイWEB予約は何かというとこうした恵方巻やクリスマスケーキなどの予約商品をWEB上で簡単に予約できるサービスです。

通常これまでのファミリーマートでの恵方巻やクリスマスケーキのご予約は店頭で予約票に必要事項を記入して予約をするというかたちでしたが、ファミペイ会員であればWEB上でかんたんに予約商品の予約を行うことができます。

新機能:ファミペイ回数券

2020/01/14にファミペイの新しい機能が加わりました。それが

ファミペイ回数券

ファミペイ回数券とはその名の通りファミマで使える回数券。ファミマカフェのコーヒーが通常の価格よりお得に購入できたりする、ファミペイに新たに加わったサービスです。

(出典:ファミリーマート公式サイト)

↑ この回数券は「ファミマカフェ ブレンドS/アイスコーヒーS」の購入に使用できるもので、通常1杯税込み100円のブレンドSまたはアイスコーヒーSを

税込み900円11杯飲めてしまうというもの。

電車やバスにある回数券などと同じように通常購入するよりお得になるといったファミペイ回数券。

期間限定になりますが、このファミペイ回数券の購入もファミペイアプリからファミペイ残高を用いることによって購入が可能です。

他にもファミペイ回数券にはプレゼント機能などおもしろい機能が付いています。ファミペイ回数券についてまとめた記事がありますので、ぜひこちらもご覧ください。

https://www.convenienterprise.com/famima/pamipay-tickets/

まとめ

ここまでファミペイについて、ファミペイの全てをお伝えしようとご紹介してまいりました。いかがでしたでしょうか。

ここで最後にファミペイについてご紹介した内容をまとめます。

ファミペイまとめ

 アプリのインストール/会員登録はとてもかんたん

 チャージはファミマのレジかFTカードから

 ボーナス還元/ポイント還元が受けられる

 お得なクーポンがもらえる

ファミリーマートでキャッシュレスとしてお使いいただけて、さらにボーナス還元やポイント還元を受けることもできるとっても便利でお得な「ファミペイ」

まだ使ったことがない方は、この記事を読んだ機会にぜひファミペイを使ってみてはいかがでしょうか。