リモートワークにも便利なコンビニで販売しているイヤホンまとめ

ファミペイのチャージ方法と上限【クレジットカードやレジでかんたん】

近年、多くのキャッシュレス決済が出てきましたが、「ファミペイ」はファミリーマートを利用する際は非常にお得なキャッシュレス決済です。

今回はそんなファミペイのクレジットカードやレジでの現金チャージ方法やチャージの限度額(上限額)をご紹介していきます。それではみてみましょう。

ファミペイのチャージ方法

そんなファミリーマート便利に、お得に使えるファミペイですが、支払いに使用するにはファミペイ残高がなくてはなりません。

残高を増やす方法はチャージをすることになります。

そのファミペイのチャージ方法は2通りあります。

ファミマTカードのクレジットカードでチャージする

ファミマTカード

まず、1つ目がファミマTカードのクレジットカード。クレジット機能付きのファミマTカードを使ってのチャージです。

ファミマTカードのクレジットカードを使ってファミペイをチャージすることができます。

先にご紹介しておくとクレジットカードからのファミペイチャージは現在このファミマTカードのクレジットカードからでしかチャージすることができません。

ファミマTカードでのファミペイチャージ方法

クレジットカードを使って電子マネーのチャージをするのはなんか難しそうと感じるかもしれませんが、ファミペイのクレジットカードのチャージはかんたんに行えます。

ファミペイのクレジットカードチャージ画面

↑ファミペイアプリのトップ画面から[チャージ]を選択します。選択すると

  • レジでチャージ(現金)
  • クレジットカードでチャージ
  • オートチャージ
  • FamiPayボーナスでチャージ

が表示されるので【クレジットカードでチャージ】を選択します。

ファミペイのクレジットカード登録

↑【クレジットカードでチャージ】を選択すると、ファミマTカードのクレジットカードの登録画面になります。クレジットカードの登録がお済の場合はここでチャージ金額を選択してチャージすることができます。

クレジットカード情報入力

↑ファミマTカードのクレジット登録は最後にカード情報を入力して登録完了になります。

登録内容に不備が無ければこれでファミマTカードのクレジットカードとファミペイの連携が完了して、クレジットカードからファミペイチャージが可能になります。

※ファミマTカードはJCBブランドのみ発行されています。クレジット機能付きのファミマTカードのお申し込みはこちらから。入会費年会費無料。

ファミマTカードのお申し込みはファミマTカード公式サイトをご覧ください。

クレジットカード登録でオートチャージの利用が可能

ファミマTカードのクレジットカードでファミペイチャージが可能になると「オートチャージ」の利用も可能になります。

ファミペイのオートチャージ方法

↑ファミペイの残高がいくら以下になるといくら自動でチャージされるようにするか「オートチャージ」の設定をすることができ、チャージの手間が省けます。

ファミマのレジでファミペイをチャージする

ファミペイチャージ金額選択

ファミペイのチャージはファミリーマートのレジでもチャージが可能です。セルフレジではファミペイのチャージはできないので必ず店員さんのいる有人のレジに行きます。

レジにいる店員さんに

「ファミペイのチャージをお願いします。」

と伝えればファミペイチャージを行ってくれます。ファミリーマートのレジでファミペイチャージを行う場合の手順/流れは以下のようになります。

  1. レジの店員さんにファミペイチャージの旨を伝える
  2. スマホにファミペイバーコードを表示させる
  3. 店員さんにバーコードを読み取ってもらう
  4. レジの画面にチャージ金額が表示されるので希望のチャージ金額を選択する
  5. 希望チャージ金額を現金でお会計する

ファミリーマートのレジでSuicaなどの交通系電子マネーや楽天Edyなどのチャージを行ったことがある方は、その時の手順をご想像ください。

このファミリーマートのレジでのファミペイチャージの流れの中でさらに気になるポイントを詳しくご紹介いたします。

チャージの際はファミペイアプリを開いておこう

ファミリーマートのレジにてファミペイチャージを行う際には、そのチャージしたいファミペイのバーコードをレジにて読み取らなくてはチャージができません。

レジに行きファミペイのチャージをする際はスマホとファミペイアプリを開く準備をしておきましょう。

ファミペイのレジで現金チャージ方法

↑ファミペイアプリ内から【レジでチャージ(現金)】を選択してもレジでのファミペイチャージの手順が表示されるだけになります。

レジでのファミペイチャージの際はファミペイアプリを開いたときに表示されるバーコードを表示させればOKです。

チャージ金額の選択はいくらから選択できるか

ファミリーマートのレジにてファミペイをチャージする手順/流れの中で

④レジの画面にチャージ金額が表示されるので希望のチャージ金額を選択するというところがあります。

このチャージ金額の選択は最低1,000円からで

1,000円・2,000円・3,000円
5,000円・10,000円・30,000円

の6つの金額からお選びいただけます。

チャージのお会計は現金のみで合算不可

そしてレジでファミペイのチャージをする際のチャージ金額のお支払いは現金のみとなります。ポイントも貯まらないのでTカードの提示も不要です。

さらにチャージの会計と他にファミマカフェやスイーツなど他の商品の購入をしようとしたときお会計の合算ができません。

1度ファミペイチャージはファミペイチャージでお会計をしてから他の商品の会計となります。ご注意ください。

ファミペイボーナスをファミペイにチャージする方法

クレジットカードとファミリーマートのレジ以外にも「ファミペイボーナス」からファミペイ残高にチャージすることも可能です。

ファミペイボーナスはファミペイを使用したりキャンペーンに参加することによって獲得することができます。

その獲得して貯まったファミペイボーナスをファミペイ残高へ移行/チャージすることができます。

ファミペイボーナスチャージ方法

↑ファミペイボーナスからのチャージも非常にかんたんでファミペイアプリ内から【FamiPayボーナスでチャージ】を選択します。

獲得しているファミペイボーナスから任意の金額を入力し【チャージする】をタップするとファミペイ残高へチャージが完了します。

ファミペイボーナスについての獲得方法や使用方法の詳しい情報はこちらをご覧ください。

ファミペイボーナスの還元と使用方法【還元率やキャンペーン情報】
ファミリーマートで便利にお得に使えるキャッシュレス「ファミペイ」 そんなファミペイのお得なポイントと言えば「ファミペイボーナス」ですよね。ファミリーマートで買い物をする際にファミペイで支払いをす...

ファミペイチャージ履歴の確認方法

チャージした履歴はファミペイアプリのホーム画面右上のマイページをタップしマイページ内の「FamiPay履歴」をタップで確認できます。

ファミペイチャージの上限額/残高上限

ここまでファミペイのチャージ方法についてご紹介してまいりましたが、ファミペイのチャージには限度額があります。

正確に言うとファミペイの中に入れておける金額の上限は決められています。

ファミペイの残高上限は10万円となります。

ファミペイ残高が10万円以上にならないようにチャージをすることができます。

例えば現在ファミペイ残高が1,000円あった場合のチャージの上限額は99,000円となります。

チャージの取り消し/返金はできない

なかなかそんなにない話になってしまいますが

例えば…公共料金の支払いをファミペイでしようと思いファミペイへチャージを30,000円おこなったとします。実際にファミリーマートに支払いに行くと、払込票の期限が切れていて読み取りができず、ファミリーマートで支払いができないと店員さんに言われてしまいました。

と、こんなことがあったとしましょう。この時そのファミペイにチャージした30,000円をまた現金に戻したいと思いませんか?

でも実はそれはできないんです。

ファミペイのチャージをおこなった後の返金や取消はできない、対応できないようなのでお気を付けください。

ファミペイを使って公共料金の支払いをする際はこちらをご覧ください。

ファミペイで公共料金/収納代行の支払い方法【検索機能でかんたん】
近頃よく耳にするようになった「キャッシュレス決済」  現在では様々なキャッシュレス決済があって消費者である我々もどれを使った方がいいのか、お得なのかわからなくなりますよね。 ...

まとめ

ここまでファミペイのチャージ方法や上限額などご紹介してまいりました。ここで内容をまとめます。

ファミペイチャージまとめ

 クレジットカードからのチャージはファミマTカードのみ

 レジでのチャージの支払いは現金のみ

 チャージの上限は残高上限の10万円まで

 チャージ後の返金/取消は不可

クレジットカードでのチャージは1種類のカードでしか対応していませんがレジでも簡単にチャージすることのできるキャッシュレス「ファミペイ」

この記事を読んだ機会にぜひ使ってみてはいかがでしょうか。