リモートワークにも便利なコンビニで販売しているイヤホンまとめ

コンビニに朱肉は売っている?【セブンイレブンなど8店舗で調査】

 

筆者がコンビニで勤務している際に「〇〇ありますか?」とお客様からの商品のお問い合わせで「朱肉」が多かったことを覚えています。

今回はコンビニで朱肉が売っているのか、どんな朱肉が売っているのか値段や商品情報についてご紹介いたします。

 

コンビニに朱肉は売っている

 

結論から申し上げると、コンビニに朱肉は売っています。

ただ、全てのコンビニで売っているわけではありません。お店によって客層が異なることもあり、本当に売れない場合は置いていても意味がないので、販売していない店舗もあります。

では、どんな地域のどのコンビニ(セブンイレブンやファミリーマートなど)で朱肉が売っているのかをコンビニ8店舗で調査した内容をご紹介いたします。

 

コンビニ8店舗で朱肉が売っているか調査

 

今回朱肉が売っている調査をしたコンビニは

  • セブンイレブン 2店舗
  • ファミリーマート 4店舗
  • ローソン 1店舗
  • ローソンストア100 1店舗

にて実施いたしました。

 

結果:調査した全店で販売を確認

 

上記のコンビニ8店で朱肉の販売を確認してみましたが、全店で販売を確認できました。

調査したコンビニの地域はビジネス街と住宅街でしたがどちらの店舗でも朱肉が売っていました。

 

実際に売っていた朱肉の値段や商品情報

 

コンビニでも朱肉が売っていることが分かりました。

しかし、朱肉1個が物にもよりますが1,000円くらいしてしまうと、少し買う気がなくなってしまいますよね…

実際にコンビニではどのような朱肉が売っているのでしょうか。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ローソンストア100で販売されている朱肉をそれぞれ見てみましょう。

 

セブンイレブンで販売していた朱肉

 

 

商品名プチ朱肉
値段(税込み)385円
メーカーシャチハタ
特徴乾きがはやい/20号

 

セブンイレブンで販売していた朱肉は商品名が「プチ朱肉」とあるようにコンパクトで携帯に便利な規格になっています。

「乾きがはやい」「印影がきれい」という特徴と、なんと言っても有名判子メーカーの「シャチハタ」社製で安心できますね♪

 

ファミリーマートで販売していた朱肉

 

 

商品名瞬乾朱肉30号プレミオ
値段(税込み)716円
メーカーMAX
特徴乾きがはやい/30号

 

ファミリーマートで販売していた朱肉は「瞬乾」と乾きの早さを訴求した、MAX社製の朱肉でした。

サイズが30号と大きすぎず小さすぎずで携帯用として、またオフィスやご家庭でもお使いいただけるものだと感じます。

 

ローソンで販売していた朱肉

 

 

商品名スタンプエイド朱肉
値段(税込み)110円
メーカーライオン
特徴携帯しやすい

 

ローソンで販売していた朱肉は驚きの厚紙のようなもので包装された、とても簡易的な朱肉です。

こういった朱肉をはじめて見かけましたが値段も安く、使う機会が少なかったり、急に必要な際に適していると感じます。

 

100円ローソンで販売していた朱肉

 

 

商品名朱肉
値段(税込み)110円
メーカーたんぽぽ
特徴ネジ蓋式

 

「ローソンストア100でも朱肉が売っている場合でも値段は100円なのかなー」という疑問を持ちながら文具コーナーを見てみましたが、100円(税込み110円)で朱肉が販売されていました。

安いながらも、蓋つきの100円とは思えない見た目の朱肉でした。

 

朱肉の値段が1番安いのはローソン

 

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ローソンストア100にて朱肉の販売状況と値段を見てきましたが、値段だけ切り取ってみてみるとローソンで販売している朱肉が1番安いということが分かりました。

ローソンは店舗数も多いので、使い捨てでもいいから朱肉が必要という場合はローソンとローソンストア100を探してみることをおすすめいたします。

 

ちょっとだけ使いたい時コンビニで朱肉を借してくれないか

 

コンビニに朱肉が売っていますが、「本当にちょっとだけ使えればいい」という時、コンビニで業務で使用している朱肉を借してくれることはあるのでしょうか。

例えば書類のコピーを取りに行った際、書類を見てみたら判子/印鑑が押していなかったなんてこともありますよね。

判子/印鑑はあるが朱肉を忘れてきてしまっている。

そんな時、今いるコンビニで朱肉を使わせてくれることはできないものか…

これは借りることはできないと思っておいた方がいいです。

 

コンビニは業務で朱肉を使うことが少ない

 

「店員さんに聞いてみたら貸してくれた」なんてこともあるとは思いますが、そもそもコンビニの業務の中で朱肉を使うことは少ないように感じます。

コンビニでも判子や印鑑を押すことはありますが、あれは液体のインクを使っていて、朱肉を使っていないことがあります。

朱肉の有無や時と場合にもよるとは思いますので、「店舗で貸してもらう」という発想はおすすめできません。

 

最後に

 

ここまでコンビニで朱肉は売っているのかの調査内容をご紹介いたしました。

数年前はお店によって朱肉を置いていない店舗もあったと認識していましたが、今回調査した店舗ではすべての店舗で販売を確認できました。

いざ、朱肉が必要になったという際にはぜひコンビニに寄ってみてはいかがでしょうか。