コンビニに売ってる切手の種類【1円/120円/140円切手はある?】

セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニで郵便切手の販売を行っています。

でもいったいどんな種類の切手を販売しているのでしょうか。

今回はコンビニで販売している切手の種類、1円や120円、140円の切手はあるの?といった疑問について調査した内容をご紹介いたします。

コンビニで売ってる切手の種類を調査

コンビニで切手を買えるということは大変便利でありがたい話ですが、実際に購入しにコンビニに行ったときに欲しい切手がなければあまり意味が無いものですよね。

今回はセブン、ファミマ、ローソンの合計約20店舗で販売していた切手の種類について調べてみました。

そしてわかったことが、すべてのコンビニで同じ切手の種類を取り扱っていることではないということです。

コンビニで取り扱える切手の種類

例えば同じセブンイレブンでもA店には2円切手があるがB店には置いていなかったり、同じファミマでもC店に120円切手はあったが、D店には置いていなかったりとその店舗ごとに品揃えが異っていました。

そのためコンビニに行って確実に1円切手や120円切手を買えるかというとそうではないという結果となります。

そもそもコンビニで取り扱いできる切手の種類は限定されているのかという疑問もあるかと思いますが、コンビニで切手を販売する際にはお店の人が切手を直接仕入れに行きます。

お店の人が〇円の切手を販売するのか決めるため、どの種類の切手を取り扱うかはお店の自由となります。

中には取り扱っている切手の種類が多いコンビニもあり、今回の調査で以下種類の切手の販売を確認することができました。

コンビニにあった切手の種類

1円、2円、10円、50円、63円、84円、94円、100円、120円、140円、210円、290円

値上がりの歴史が関連?

これら店舗によって販売している切手の種類が異なることは過去に消費税率改定などに伴い、日本郵便がおこなった郵便料金の値上げが考えられます。

2017年に当時52円だった通常はがきは62円に値上がり、さらに2019年には63円となり、10円切手や1円、2円切手の需要が見込まれました。

筆者が当時勤務していたコンビニ店舗でもそれまでは1円切手、2円切手を販売していませんでしたが、値上がりを機にそれらの切手を取り扱い、販売を始めました。

現在は通常はがきは63円、25g以下の定形郵便は84円で落ち着いているため、1円切手や2円切手などの需要が減り、取り扱いを止めてしまっているコンビニもあると考えれらます。

実際にコンビニで販売されていた切手の種類

ここからはコンビニで実際に販売していた切手の種類についての品揃えの結果や印象をご紹介いたします。

この結果は個人で調査した結果であり、地域や時期により取り扱っている切手の種類は異なると考えられるため、あくまでコンビニで切手を購入する際のご参考としてご活用くださいますようお願い申し上げます。

各社コンビニの公式サイト内では、店舗で取り扱っている切手の種類については店舗に問い合わせをするように推奨されております。

63円/84円切手の取り扱いがある

調査したすべての店舗で取り扱いを行っていたのが63円切手と84円切手でした。

現在郵便はがきや封筒で書類を送る際に使うことが多いであろうこの2種類の切手は、コンビニで取り扱っていることが多いと考えられます。

1円/2円/120円/140円など切手の取り扱いはそれぞれ

それ以外の1円や2円、120円や140円の切手を取り扱っていたコンビニはまばらで、例えば1円2円切手であれば以下のような種類の店舗が存在します。

  • 1円切手は販売しているけど、2円切手は販売していない店舗
  • 2円切手は販売しているけど、1円切手は販売していない店舗
  • 1円切手も2円切手も両方販売している店舗
  • 1円切手も2円切手も両方販売していない店舗

これは他の120円や140円などの切手にも言え、さらに210円や290円切手は販売している店舗が少ない印象でした。

ただ販売している切手の種類が多いコンビニも存在し、中でもローソンは販売している切手の種類が多いという印象を受けました。

コンビニ各社で販売していた切手の種類とその購入方法は以下の記事をご確認ください。

セブンイレブンで取り扱いのある切手の種類【販売状況調査】
切手の取り扱いのあるセブンイレブン店舗の確認方法やセブンイレブンで販売している切手の種類、買い方をご紹介。63円切手や84円切手をセブンイレブンで購入することができます
ファミマに売ってる切手の種類と買い方まとめ
ファミマで売ってる切手の種類、1円切手や2円切手、140円切手はある?といった販売状況をご紹介。ファミマで切手を購入する際にはどうしたらいいのか買い方についても掲載しています
ローソンで販売している切手の種類と電子マネーでの買い方
ローソンで販売している切手の種類と電子マネーやクレジットカードでも購入できるのかといった買い方をご紹介。実際にローソン店舗で売ってた切手の種類をお伝えします

弔事(弔辞)用や慶事用の切手は少ない

普通切手の他にも喪中や寒中見舞いなどに用いる弔事用や慶事用の寿切手、胡蝶蘭の絵柄の切手が存在しますが、コンビニで販売は確認することができませんでした。

そのため、これらの切手がコンビニで販売されていることは少ないと考えられます。コンビニで購入可能な切手は主に普通切手とお考え下さい。

普通切手や弔事、慶事用の切手の絵柄やデザインは日本郵便公式サイトでご確認いただけます。

シール式の特殊切手もない

また、シール式になっている「特殊切手」と呼ばれる切手の販売もコンビニで確認することができませんでした。

こちらも郵便局または日本郵便のオンラインストアでご購入いただけますので、そちらからのご購入をおすすめいたします。

まとめ

ここまでコンビニで販売している切手の種類をご紹介いたしました。ここで内容をまとめます。

コンビニ切手の種類まとめ

  • 取り扱っている切手の種類は店舗によって異なる
  • 63円/84円切手は売ってることが多い
  • 弔事用/慶事用などの取り扱いは少なく普通切手がほとんど

いかがでしたでしょうか。種類の他にもコンビニの切手に関する情報をまとめた記事もあるので、ぜひこちらもご覧ください。

コンビニで切手を購入できる【種類/値段と買い方まとめ】
コンビニに売っている切手の種類や買い方、値段、取り扱い有無の見分け方の2021年調べの最新情報をご紹介。切手購入時に使える電子マネーや「1枚から買えるの?」といった疑問についても掲載しています