コンビニで写真プリント|やり方と各社の写真印刷アプリ操作方法

コンビニでスマホやデジカメの写真が印刷できる

全国にあるコンビニエンスストアでiPhoneなどのスマートフォンで撮影した写真やUSBやSDカードに入った写真がプリントアウトできることご存じでしょうか。

印刷(現像)したい写真があっても、最近は街の写真屋さんも少なくなってきましたよね。
ビッグカメラやヤマダ電機のような家電量販店に専用の端末があって、そこからスマートフォンやデジカメの写真を印刷するというのは見たことがあります。

しかしそれも

「この写真1枚だけ印刷してお友達に渡したいんだよなー」

なんて1枚だけの写真印刷でいいときに、なかなかそういった専用端末のあるお店に行きづらいですよね。

そんなとき近くにあるコンビニでスマホの写真が印刷出来たらどんなに便利か。

この記事ではコンビニで写真を印刷する際に必要なものや料金・値段、写真のサイズ、印刷までの所要時間などを徹底解説!さらには各社の料金比較実際の写真の画質を比較していきます。

この記事を読めばコンビニでの写真プリントがまるまかり!それではいってみましょう。

写真プリントのできるコンビニはどこ?

まずはじめにコンビニと言っても店舗数、チェーンの数が多いので写真プリントに対応しているコンビニをご紹介いたします。

セブンイレブン

ファミリーマート

ローソン

ミニストップ

セイコーマート

ポプラ

スリーエフはローソンとサークルKサンクスはファミリーマートと合併をしたのでほぼすべてのコンビニで写真プリントができます。

まずはお近くのコンビニがどこかをご確認ください。

写真プリントは店内マルチコピー機で

続いて写真プリントをどんな端末で行うかというところなんですが、3メガを含むコンビニ各社での写真プリントを調査したところ、セイコーマート以外がマルチコピー機からの印刷になるようです。※各社のホームページより情報を集めております。セイコーマートは「クラブステーション」という情報端末からの印刷のようです。

マルチコピー機、コピー機からの写真印刷って「あの書類とかのぺらぺらの紙で出てくるの?」と思うかもしれませんがご安心ください!ちゃんとした写真用の光沢紙で印刷されます。

最近のコンビニのマルチコピー機ってすごいんですよ!
住民票印鑑証明書が発行できたり、写真もスマホだけでなく様々なメディアから印刷できて
「マルチ」ってつくだけあってほんとうにマルチなコピー機なんです。

【最新版】コンビニで住民票(住民票の写し)が発行できる
コンビニで住民票の発行ができる!取得に必要なものや、時間、料金についてわかりやすくご紹介!

スマホからの写真プリントには専用アプリが必要

各社スマホからの写真印刷の際は専用アプリのインストールが必要です!USBやSDカードからの場合アプリインストールは不要です。

それでは各社の写真プリントの際に必要な専用アプリを見ていきましょう。

ちなみにすべてiPhone・Android対応です。

セブンイレブンの写真プリントに必要なスマホアプリ

●netprint

スマートフォンからMicrosoft OfficeやPDFファイル、写真やWEBページをネットプリントセンターへ登録し、プリント予約番号でプリントできるアプリ。
※ユーザー登録あり

●かんたんnetprint

スマートフォンで撮った写真をユーザー登録なしでネットワークセンターへ登録し
プリント予約番号ですぐにプリントできるアプリ
※ユーザー登録なし

●セブンイレブン マルチコピー

スマートフォン内の写真や文書を、Wi-Fi通信を使ってマルチコピー機へ送信し、かんたんにプリント。また、マルチコピー機でスキャンした画像データをスマートフォンへ保存できるアプリです。
※登録なし

なんとセブンイレブンさんからは写真プリントに関するアプリが3つもリリースされているんですね。

こんなにあるとどれをスマホにインストールすればいいかわからない・・・総合的にわたくしもとてんちょーがおすすめなのは

「セブンイレブン マルチコピー」

GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.fujixerox.mcopy&hl=ja

AppStore
https://apps.apple.com/jp/app/セブン-イレブン-マルチコピー/id982091927

このアプリさえ入れておけばセブンイレブンでの写真プリントはもちろんPDFプリントも可能。

アプリの仕組みとして店内コピー機にはWi-fiが内蔵されており、アプリをインストールしたお手持ちのスマホからアプリで直接コピー機に印刷したい写真を送信するという形です。

スマホ ⇆ マルチコピー機 というような感じ。

ほかのネットワークプリント系のアプリは名称のとおり「ネットワーク」を使って写真の印刷をおこないます。アプリをインストールしたスマホから、ネットワークセンターへ写真を送信し、ネットワークセンターからの番号をコピー機に入力して写真を印刷するかたちです。

もう少し詳しく説明すると

①スマホから写真を預かってくれるセンターへアプリを使って送信し預かってもらいます。
②センターから”お預かり番号”のようなものプリント予約番号が発行されます。
③プリント番号をセブンのコピー機に入力するとセンターと連動し写真が出てきます。

ざっくりですがなんとなくおわかりいただけると思います。

セブンイレブンでの写真プリントに関しての印刷方法/操作方法はこちら

セブンイレブンでアプリを使った写真プリント【スマホからの印刷方法】
コンビニのセブンイレブンでスマホやUSBに入っている写真を店内マルチコピー機から印刷できるんです!写真プリントの際に必要なアプリの紹介や実際のやり方操作方法を写真付きで解説!セブンイレブンでの写真プリントがまるわかり

ファミリーマートの写真プリントに必要なスマホアプリ

●Famiポートアプリ

写真プリント以外にも店内情報端末「Famiポート」に関するサービスと連動ができるアプリ。

●ファミマフォト

スマホ内の写真を、全国のファミリーマートで簡単にプリントできるアプリです。
様々なフレームやコメント書き込みが可能。履歴書に使える証明写真機能も便利です。

●PrintSmash

スマホやUSBなどのメディアに保存された写真やPDFファイルを、Wi-Fi通信を利用して、コンビニに設置されているシャープのマルチコピー機で印刷できるアプリケーションです。

ファミリーマートさんからも写真プリントに関するアプリが3つリリースされています。
これは上の2つは写真プリントに関しては全く一緒でFamiポートアプリの中にファミマフォトが入ってるだけなんです。

この3つのアプリすべてインストールするのも手間なので、筆者がファミリーマートでの写真プリントおすすめアプリは「ファミマフォト」です。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.familymart.famimaphoto&hl=ja

AppStore
https://apps.apple.com/jp/app/ファミリーマート-ファミマフォトアプリ/id145475015

このアプリはネットワークセンターとのやりとりから写真プリントをするタイプのアプリなのですがとにかく使いやすくて便利な機能がいっぱい。

コメントフレーム証明写真機能がいざ、というときありがたい!

ファミマでの写真プリントに関しての印刷方法/操作方法はこちら

「ファミマフォト」の操作方法や使い方【スマホの写真印刷アプリ】
ファミマでスマホから写真プリントをする際の専用アプリ「ファミマフォト」について操作方法や必要なもの料金や写真サイズなど、アプリだけではなく店内端末の操作方法までご紹介。さらにはコメントフレームや証明写真印刷の便利機能まで徹底解説

ローソンの写真プリントに必要なスマホアプリ

PrintSmash
スマホやUSBなどのメディアに保存された写真やPDFファイルを、Wi-Fi通信を利用して、コンビニに設置されているシャープのマルチコピー機で印刷できるアプリケーションです。

ローソンからリリースされている写真プリントに関するアプリはこのPrintSmashのみです。

気づいたかたもいるかもしれませんが実はファミリーマートと同じアプリなんです。
と、言っても正確に言うとローソンとファミリーマートは同じSHARP製のコピー機でそれで
アプリも一緒なんです。

前述したとおり、アプリの入ったスマホとコピー機をつなぐので掲げているお店の看板が違えどアプリが一緒でもなんら問題はないんです。

なんならこのPrintSmashをスマホに入れておけばローソンとファミマでの写真プリントに対応できるからアプリのインストールが少なく済みますよね。

なのでファミリーマートのおすすめ写真プリントアプリはPrintSmashにしたかったのですが、ファミマフォトがあまりにもスマホからの写真プリントに優れていたのでそうさせていただきました。

あまりスマホに何個もアプリを入れておきたくない方はファミリーマートと併用できる
PrintSmashもおすすめです!

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sharp.printsystem&hl=ja

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/printsmash/id551942662

実際のローソンでの写真プリントに関する印刷方法/操作方法についてはこちらの記事をご覧ください。

ローソンでの写真プリントのやり方/操作方法【アプリ/端末画面写真付き】
コンビニのローソンでiPhoneなどのスマホやUSBメモリーに入った写真をプリントできます。ローソンでの写真プリントのやり方、操作方法をアプリ画面・端末画面の写真を使って解説!ローソン写真プリントの説明書

ミニストップの写真プリントに必要なスマホアプリ

●おきがるプリント&スキャン

インターネット経由、Wi-Fi™接続でスマートフォンの中にある写真や文書、Webページ、テキストのプリントができます。
スキャンした原稿をWi-Fi™接続で保存することもできます。
ユーザー登録が必要です。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ricoh.netprintscan&hl=ja

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/ricoh-okigarupurinto-sukyan/id1164912341?l=ja&ls=1

●かんたん写真プリント

インターネット経由でスマートフォンの中にある写真をプリントできます。
ユーザー登録することなくご利用できます。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ricoh.easyphotoprint

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/ricoh-kantan-xie-zhenpurinto/id1171327313?l=ja&ls=1

このミニストップさんも写真に関するアプリが2種類あります
ここは総合的なおきがるプリント&スキャンをインストールしておけばOKです!

コンビニで写真プリントができるUSBやSDカードなどメディア対応比較

ここでは各社のスマホ以外で写真プリントができるメディアに、いったいどんなものがあるかをを見ていきましょう。

■セブンイレブン

↑セブンイレブンのマルチコピー機の実際の画面。

■ファミリーマート

↑ファミリーマートのマルチコピー機の実際の画面。

■ローソン

↑ローソンのマルチコピー機の実際の画面。

■ミニストップ

↑ミニストップのマルチコピー機の実際の画面。

各社USBやSDカードなど様々なメディアに対応

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップの写真プリント対応メディアの画面を見てみて、各社ほぼ同じメディアからの写真プリントが可能です。

microSDカードやUSBメモリー、メモリースティックなど様々なメディアからの写真プリントができます。

メディアからの写真プリントの場合は、お手持ちのメディアをマルチコピー機に差し込むというかたちで直接マルチコピー機に読み込みをおこないます。

そこから写真プリントまで至る過程はスマホからの写真プリントと変わりません。

ローソンのマルチコピー機。メディアからの印刷の場合は部のカバーが開きそこにメディアを差し込めるようになっています。

写真のスキャンプリントにも対応

さらにコンビニの写真プリントはスマホやUSBなどのメディアからだけではなく、コピー機を使用しての写真印刷になりますので、白黒やカラーのコピーを取るようにコピー機でスキャンしたものを写真にすることもできるんです。

操作は簡単でカラーコピーを取るように、コピー機に写真にしたいものを置いて、用紙のサイズ選択画面で用紙を光沢紙にするか、写真用の光沢紙にするかも選択できるようになっていますので、そちらで写真用の光沢紙を選択すれば写真用の用紙に印刷されて出てきます。

各社の写真プリント料金・値段比較

ここで各社の写真プリントにかかる料金・値段を比較していきましょう!

セブンイレブン
L版1枚 30円(税込み)
2L版1枚 80円(税込み)
ファミリーマート
L版1枚 30円(税込み)
2L版1枚 80円(税込み)
ローソン
L版1枚 30円(税込み)
2L版1枚 80円(税込み)
ミニストップ
L版1枚20円(税込み)
2L版1枚 80円(税込み)

※写真のサイズL版(89×127mm) 2L版(127×178mm)

ミニストップが3メガに差をつける

3メガと呼ばれるセブン、ファミマ、ローソンは写真プリントにかかる料金・値段が均一でしたがここでミニストップがL版のみ1枚20円と差をつけてきました。

コンビニ各社で写真プリントの料金比較をするとミニストップが安いのがわかったのですが、スマホからの写真プリントの基準・値段はそもそもいくらくらいが相場なのか。

気なったので写真プリントにコンビニよりもっと専門的な店舗様の値段を調べてみました。少し比較してみましょう。

カメラ専門店とコンビニの写真プリント料金比較

カメラのキタムラ
L版1枚 31円(税込み)
2L版1枚 108円(税込み)
2019年8月時点:カメラのキタムラHP調べ
http://www.kitamura.jp/
パレットプラザ
L版1枚 42円(税込み)
2L版1枚 108円(税込み)
2019年8月時点:パレットプラザHP調べ
https://www.80210.com/

結果:写真プリントはコンビニのほうが安かった!

な、なんと!値段の比較をしてみるとコンビニでの写真プリントのほうが安かった!!!
※コンビニより写真プリントに専門的な店舗様の調べでは複数枚プリントや時期によって写真プリントのキャンペーンなどもあり料金・値段の前後があります

料金・値段を見てもコンビニで写真プリントをするのは「あり!」なんですね。

実際に印刷(現像)された写真の画質を比較してみよう

コンビニでiPhoneなどのスマホやUSBメモリ、microSDカードなどの様々なメディアから
写真プリントができるて、しかも料金・値段も安い!ということがわかりましたが、印刷(現像)されてきた写真がものすごくお粗末なものだったら意味がないですよね・・・

そこで各社で実際にわたしが写真プリントをしたものを使って写真の画質を比較してみましょう。

セブンイレブン

ファミリーマート

ローソン

3社の写真を並べると

結果:安いうえに写真の仕上がりも悪くない

いかがでしょうか?筆者は写真というのはド素人ですが普通に満足のいく仕上がりだと思います。これで1枚30円(税込み)って全然ありだと感じました。

今回はiPhoneで撮影した写真をアプリを使って各社のマルチコピー機で印刷してみましたが、USBやSDカードから印刷しても同じ画像データを使えば同じ仕上がりになるはずです。

素人目線では大満足です!

写真用の光沢紙ではなく普通紙に印刷も可能

今回は写真用の光沢紙に写真として印刷しましたが、写真用の光沢紙だけでなくA4などの普通紙にカメラで撮影した写真を印刷することもできます。

用紙選択の画面で普通紙とその用紙のサイズを選択すればOKです。

拡大印刷や複数枚(焼き増し)も可能

ちょっとしたプチ情報的なものになりますがコンビニでの写真プリントでも写真の引き伸ばし(拡大)や1枚の写真を複数枚印刷する焼き増しも可能です。

各チェーンのコピー機の機種によって操作は異なりますが、[拡大・縮小]や[枚数]など調整の際に使用するボタンが分かりやすいものになっているので、端末での操作もそこまで難しくありません。

コンビニは証明写真の印刷も可能

コンビニでの写真プリントはカメラで撮った風景や人物などのいわゆる普通の写真だけではありません。証明写真の印刷までできてしまうんです。

本記事で紹介しているファミマフォトというアプリでもできますし、本記事で紹介しているアプリ以外を使って証明写真として使える写真をコンビニのマルチコピー機で発行することができます。

きちんと分割もされていて、アプリ内でサイズを選択できて免許証用やパスポート用、マイナンバー・住基カード用など選択するとその申請に適したサイズを一枚の写真用紙に分割して印刷してくれます。

↑ 実際に履歴書カメラというアプリを使ってコンビニで印刷した写真です。

この証明写真実は一枚30円で印刷しているんです。1枚ってこの1枚です。だから1枚に4分割された写真がついていて30円なんです。

コンビニで超お得に証明写真の発行方法をまとめた記事がありますのでぜひチェックしてみてください。

コンビニのコピー機から超おトクに証明写真の印刷ができる【やり方/操作】
コンビニで証明写真機からではなくスマホで撮った写真をマルチコピー機から証明写真として印刷できるんです!スマホアプリの使い方や値段比較さらにはお得情報を一気に紹介!ピクチャン、ファミマフォト、履歴書カメラでの証明写真印刷について紹介しています。

まとめ

アプリの紹介や対応メディアの種類、料金・値段比較や画質比較をおこなってきました

ここでコンビニでの写真プリントについてのポイントをまとめていきましょう!

スマホからの場合は各社専用アプリが必要!

スマホ以外のUSBやmicroSDなどのメディアにも対応!

料金、値段は20円から!

写真の仕上がり、画質も素人目線では大満足!

最後に

いかがでしたでしょうか。コンビニ各社の写真プリントについてアプリやメディア、料金・値段、写真のサイズについて紹介してきました。

コンビニでの写真プリントについておわかりいただけたでしょうか。

「コンビニで写真プリントできるのは知っていたけどなんか難しそう」

「コンビニじゃないとこのほうが料金、値段が安いんじゃないの?」

「あんまり画質が良くないんじゃないの?」

なんて思っている方も多いかもしれません。

しかし今回この記事を読んでいかにコンビニでの写真プリントが便利でかんたんそして値段もむしろ安い!ということがおわかりいただけたと思います。

全国に約5万店展開されているコンビニチェーン。すごく身近にあるコンビニで写真プリントができるんです。

ちょっとした食事会や趣味での集まりで写真を撮って、近くのコンビニで1枚からプリントでき、また次回会ったご友人などに写真を渡すこともできます。写真ってちょっとしたプレゼントになりますよね。

いままで写真をわざわざ印刷するのはちょっと面倒、撮った写真はSNSなどで共有できる時代だし…
だけど大切なものをカタチにするってなんかいいもんですよね

身近なコンビニで手軽に写真が印刷でき、改めてその大切なものについて考えさせられました。

この記事を読んだあなたはもう大丈夫!この機会にお近くのコンビニで写真プリントしてみてはいかがでしょうか。