コンビニで買えるプロテインまとめ【ザバスの粉や飲料】

日本でもジムやフィットネスクラブに通い、運動をおこない食事の栄養面にも気を遣われる方が増えてきているように感じます。

そんな運動していて気になる栄養素がたんぱく質。最近はジムと併設しているコンビニも増えてきていて、なんとコンビニには手軽にたんぱく質を補給できる「プロテイン」が売っています。

今回はコンビニで買えるプロテインについて調べた内容をまとめてご紹介いたします。

コンビニで買えるプロテイン

最近は「プロテイン」と一言で言っても飲み物であったりシリアルバー、ゼリーなど様々なタイプがあります。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで実際に購入できるプロテインはいったいどんなものなのでしょうか。

ザバス(savas)の製品

コンビニで手軽に購入できるプロテインの中で1番メジャーなのがチョコレートなどでも有名な明治のブランド「SAVAS(ザバス)」の商品でした。

飲料(ミルクプロテイン)

そのザバスの商品の中でもコンビニの飲料コーナーにある「ミルクプロテイン」が1番品揃えが充実していました。

ザバスミルクプロテイン

明治が数年前から発売し、発売当初からコンビニで買え、少しずつ認知が広がり、今ではコンビニで買えるプロテインの代表的な存在になっています。

ミルクプロテインすっきりフルーティー

以前は430mlのタイプしかコンビニで販売していませんでしたが、今では200mlの1度で飲み干せるタイプも発売されています。

ザバスミルクプロテインココア味の栄養成分表示

ミルクプロテインココア

200mlでもたんぱく質を15g摂取ができ、筆者が働いていたコンビニではランニング終わりと思われる方が買っていかれるのをよくお見かけしました。

味もココア以外にミルクティーもあり、季節ごとに様々なラインナップになっており飽きずに飲み続けられそうな印象です。

インターネットでも販売されていて、Amazonでは1本あたり約100円で購入することができます。

粉(ホエイプロテイン)

ザバスには粉のプロテインももちろんありますが、現在コンビニの販売は確認できませんでした。

以前はこの1食分のトライアルタイプが、ファミリーマートで一袋40円ほどで売っていましたが、現在はファミマを数店舗回っても販売している店舗はありませんでした。

そのため粉のプロテインを求めてコンビニに行くのはおすすめできません。

プロテインバー

プロテインバーの種類
コンビニで買えるプロテインには飲むタイプ以外にも食べるタイプのシリアルバーなどもあります。

インバープロテインも種類と味が豊富

インゼリーで有名な森永のプロテインバーはグラノーラ使用のシリアルやベイクド食感、ウエハースなど味、食感の種類が豊富です。

1本満足バープロテインシリーズ

また「1本満足♪」で有名な一本満足プロテインバーも味種が増え、ラインナップが増えています。1本でたんぱく質15g摂取でき、味もお菓子のようで間食や軽食、朝食などに最適です。

1本満足バープロテインの味やカロリーなどの栄養素はこちらをご覧ください。

一本満足バープロテインの味や栄養成分に販売情報【コンビニで買える】
大人気のプロテインバー「一本満足バープロテイン」を実食レビュー。たんぱく質量やアミノ酸やビタミン配合で味もおいしい。箱買いレビューや朝食にしてみての腹持ちレビュー、たんぱく質1gあたりのコスパ比較も掲載しています。

また、ファミリーマートではパーソナルジムで有名な「RIZAP(ライザップ)」のプロテインバーが売っています。

ファミマでみつけたライザップのプロテインバーが優秀すぎる
ファミマにあるプロテインバー「RIZAP 5Dietダイエットサポートバー」のチョコとストロベリーを実食レビュー。味や食感だけでなく、たんぱく質量や糖質もしっかり掲載しています。

ゼリータイプ

ゼリータイプのプロテイン

あとはゼリータイプでインゼリーのプロテインや「プロテイン」との表記はありませんが、カロリーメイトのゼリータイプもたんぱく質を補給することができるようになっています。

インゼリープロテイン5000の主な栄養成分表示

エネルギー90kcal
たんぱく質5.0g
脂質0g
炭水化物17.5g
ホエイペプチド5,000mg

インゼリーのプロテインはたんぱく質を15g含んだ「プロテイン15000」もあります。

カロリーメイト ゼリー アップル味の主な栄養成分表示

エネルギー200Kcal
たんぱく質8.2g
脂質4.4g
炭水化物33.2g
-糖質31.2g
-食物繊維2g

少し前まではセブンイレブンでもファミマでもローソンでも販売していましたが、今回コンビニを回って調査して際にどの店舗でも見つけることができませんでした。

もしかしたらカロリーメイトゼリーはもうコンビニでは置かなくなってしまったのかもしれません。

おすすめはプロテインバー

コンビニで販売されているプロテインが飲料タイプ、バータイプ、ゼリータイプとあることが分かりました。

様々な種類がある中でいったいどのプロテインがおすすめなのでしょうか。どれだけトレーニングをしているか、日々の食事でどれだけ栄養を摂取できているか人それぞれにもよりますが、バータイプのプロテインがおすすめです。

冷蔵保存も必要なく、コンビニで買ってすぐに食べなくても、軽食や間食にとっておくこともでき、チョコやヨーグルト味でお菓子のようにおいしいです。

そしてこれらプロテインバーは大豆パフなどを使用して製造されており、植物性のたんぱく質を摂取することができ、女性にもおすすめです。

プロテインの代わりになる商品

コンビニにはプロテインだけでなくサラダチキンをはじめたんぱく質を多く含んだ商品が売っています。

コンビニで買えるプロテインの代わりになるたんぱく質の多い商品はこちらの記事をご覧ください。

コンビニで買えるタンパク質が多い食べ物/飲み物7選
コンビニで買えるたんぱく質が多い商品を食べ物と飲み物別で7つご紹介。売っている店舗が多いであろう商品を選ばせていただきました。